« 昨年7月オープンしたWHITYうめだ「魚deバール ウオチカ」は早くも人気のお店 | トップページ | 小松は今度はトマトでまちおこし。木場潟道の駅「味処 四季彩」でトマトカレー »

2012/01/16

JR大阪駅フロートコート2Fのステーキハウス「ロマン亭」は意外に穴場で美味しい

JR大阪駅のフロートコートは小松に移動するときランチに時々利用するのだが、今日紹介する「ロマン亭」のことは、これまであまり目に入らなかった。

006

まぁ、基本的に肉が苦手ということもあり、ステーキハウスというだけで敬遠していたこともあるのだが、たまたまお店の前のメニューを見ていたら、ハンバーグ類の種類が豊富だった。

その中にハンバーグのメニューとして珍しい「特製塩ダレのねぎ盛りハンバーグ」という文字を見つけ、おぉ!?これなら大丈夫?と思い衝動的に入ってみた。

お店に着いたのは12:40頃だったが、店内は満席で一組が待っていた。しかし、すぐに入ることが出来た。

002

お店は意外に広く、真ん中にセンターキッチンがあり、一度に多くのステーキが焼けるように鉄板が並べられている。なかなか期待が持てそうだ!?

私は当然「特製塩ダレのねぎ盛りハンバーグ(980円)」を頼むんだが、周りの人は11時から15時までの限定メニューのスペシャルランチ「まんぷくビフテキランチ」を頼んでいる人がほとんどであった。800円というお手頃な値段でステーキが食べられるということで人気のメニューらしい。

001

まずサラダが出される。

004 

ランチメニューにはご飯、味噌汁、漬物が付いている。スペシャルランチはどうかわらないが、私のハンバーグには十穀米もチョイスできた。これらはお代わり可能なのはうれしい。

そしてメインのハンバーグである。意外に大きめのハンバーグでネギもたっぷりかけられていた。塩ダレもさっぱり系でいやみのない味で好感が持てる。

003

ただ、塩ダレの量が若干少なく、ハンバーグだけで使い切ってしまった。言えば継ぎ足してくれるかもしれないが、気の弱い私は言い出せなかった。(^^;;

塩ダレのことはさて置き、ハンバーグそのものは私の好きなしっかりとした食感を楽しめるタイプで、量的にも満足。さすがステーキハウスのハンバーグである。それで980円という値段もうれしい。

場所はJR大阪駅のすぐそばだが、フロートコート2Fという少しわかりにくい場所にあり、意外に穴場のお店だが、客の入りといい、しっかりと固定ファンが付いているお店だと思った。お勧めである。

ロマン亭
大阪市北区梅田3-1-1
JR大阪駅フロートコート2F
TEL 06-6344-0414
11:00~23:00(L.O.22:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 昨年7月オープンしたWHITYうめだ「魚deバール ウオチカ」は早くも人気のお店 | トップページ | 小松は今度はトマトでまちおこし。木場潟道の駅「味処 四季彩」でトマトカレー »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/53506474

この記事へのトラックバック一覧です: JR大阪駅フロートコート2Fのステーキハウス「ロマン亭」は意外に穴場で美味しい:

« 昨年7月オープンしたWHITYうめだ「魚deバール ウオチカ」は早くも人気のお店 | トップページ | 小松は今度はトマトでまちおこし。木場潟道の駅「味処 四季彩」でトマトカレー »