« 美味しい日本酒を本格和食で楽しめる北久宝寺「旬菜と地酒 本町 華喜(はなき)」 | トップページ | 松江「神代(かみよ)そば」で地産地消の雲州生蕎麦の玄丹そばを楽しんできました »

2011/12/03

今年の紅葉シーズンのラスト「青蓮院門跡」夜の特別拝観のライトアップ&「おかる」のあんかけうどん

今年の関西の紅葉シーズンも、そろそろ終わりに近づいてきた。

027

私もラストの紅葉を見に、京都東山にある「青蓮院門跡」に行ってきた。

037

ここは「夜の特別拝観」のライトアップが有名で、期間中は大勢の人で賑わう場所だ。

033

青蓮院 (しょうれんいん)は天台宗の寺院で「青蓮院門跡」とも呼ぶ。開基は最澄、本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)である。大原の三千院や妙法院と共に天台宗の三門跡寺院とされている。皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院であり、宮門跡寺院として高い格式を誇ってきた。

「夜の特別拝観」は18時開門だが、18時には凄い行列が出来ていた。

043

048園内はLEDなどでライティングされ、幻想的な雰囲気。特に庭園のモミジがちょうどいい色に色づいていた。あんまり余計な説明はいらないだろう?

ライトアップされた竹林は、画家の八十山和代さんの絵を思い出させてくれる。彼女は竹の画家として有名で、先月、小松にご自身とお母さんのための美術館もオープンさせた。

このライトアップは明日4日まで開催。入園料は大人800円である。

017さて、この日、小腹が空いたので入ったのは、こちらの祇園にある「おかる」といううどん店である。

カレーうどんやあんかけうどんが有名である。

私は、京都の底冷えする寒さから、体が温まるあんかけうどんを食べることにした。

018

ダシは4種類の削り節と昆布。それを水を使わず葛で溶いたあんかけうどんである。

019

シンプルだがしょうがもたっぷり入って、熱々の餡が体を温めてくれる。私は普段は汁は全部飲まないのだが、これは最後の一滴まで飲み干した。体がぽかぽかになった。

おかる
京都市東山区祇園富永町132
TEL 075-541-1001
11:00~15:00
17:00~26:30

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 美味しい日本酒を本格和食で楽しめる北久宝寺「旬菜と地酒 本町 華喜(はなき)」 | トップページ | 松江「神代(かみよ)そば」で地産地消の雲州生蕎麦の玄丹そばを楽しんできました »

京都のグルメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/53394313

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の紅葉シーズンのラスト「青蓮院門跡」夜の特別拝観のライトアップ&「おかる」のあんかけうどん:

« 美味しい日本酒を本格和食で楽しめる北久宝寺「旬菜と地酒 本町 華喜(はなき)」 | トップページ | 松江「神代(かみよ)そば」で地産地消の雲州生蕎麦の玄丹そばを楽しんできました »