« 調味料が主役?世界各地の30種の塩で味わう「焼・塩美屋」は素材にもこだわり | トップページ | 西区新町の「笑う居酒屋 花が咲く(はなさく)」は気軽に美味しい酒と料理を愉しめる »

2011/11/10

難波の「JUN大谷製麺処」は釜たけファミリー!ちょっと変わった「トマちく天ぶっかけ」

千日前にあるうどんに人気店「釜たけうどん」は「ちく玉天ぶっかけ」という、香川の方ではぶっかけうどんと天ぷらを別々に頼むのだが、これらを大阪で初めてセットにしてメニューに乗せたお店として有名である。

そして「釜たけうどん」のオーナーは数多くの弟子を輩出し、関西において、いわゆる釜たけファミリーのお店として10軒ほど存在している。

私も今日紹介する「JUN大谷製麺処」のことは、前から知っていていつかは行こうと思っていたがなかなか行けずにいた。

Jun_011

こちらのお店は、元々ご両親が営んでいた喫茶店だったところを改装している。人気のお店で、特に創作系のうどんメニューがあることでも知られ、特にオリジナルの「トマちく天ぶっかけ」は有名である。

Jun_008

新作メニューにも色々チャレンジしているようで、私が行ったときにも「冷やし白坦々饂飩」という新作がメニューに載せられていて、ちょっと迷ったが、やはり初志貫徹で「トマちく天ぶっかけ(750円)」を頼むことにした。

こちらがそうだが、見た目は普通の「ちく玉天ぶっかけ」のようだ。しかし、玉子の天ぷらではなく、ごらんのようにトマトの天ぷらである。もっとも写真も玉子の黄身のようだが……?(^^;;

Jun_009

もちろん、天ぷらは揚げ立てであるが、トマトをガブリと慌てて食べると危険だ。私はトマトの水分が飛び散ってしまった。玉子ではなくトマトということでヘルシー。女性にも人気だろう?

Jun_010

肝心の麺のほうは、コシは強めだが、弾力も相当あり伸びのあるうどんだ。私の好きなタイプである。

なるほど、人気のお店なのがわかる。

JUN大谷製麺処
大阪市浪速区元町1-3-18
難波ミツミコープ1F
TEL 06-6649-3525
11:30~16:00(麺切れ次第終了)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 調味料が主役?世界各地の30種の塩で味わう「焼・塩美屋」は素材にもこだわり | トップページ | 西区新町の「笑う居酒屋 花が咲く(はなさく)」は気軽に美味しい酒と料理を愉しめる »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52939021

この記事へのトラックバック一覧です: 難波の「JUN大谷製麺処」は釜たけファミリー!ちょっと変わった「トマちく天ぶっかけ」:

« 調味料が主役?世界各地の30種の塩で味わう「焼・塩美屋」は素材にもこだわり | トップページ | 西区新町の「笑う居酒屋 花が咲く(はなさく)」は気軽に美味しい酒と料理を愉しめる »