« 菅野美穂?いえ「燗の美穂」という店名の日本酒居酒屋は南船場(博労町) | トップページ | 古民家を改装した雰囲気のある蕎麦屋「土山人 北浜店」は石臼自家製粉蕎麦 »

2011/10/20

岡山のご当地グルメ?えびめし!をその名も「えびめしや」で食す

岡山に出張の機会があり、ランチに何を食べようか思案。

003

たまには岡山のご当地グルメでも食べようかと思い、「えびめしや」というファミリーレストランのようなお店に入った。

えびめしについては、昔、岡山駅の新幹線の駅1階にあるサンフェスタ岡山の「Lunch&Beer SUN」で食べた「オムえびめし」を紹介したことがあるが、その当時は「えびめし」が岡山のご当地グルメだということを知らなかったので、あまり詳しくは書いていない。

少し「えびめし」について書くと、Wikipediaでは「えびめしとは、ご飯に海老などの具を入れて油炒めしソース味に仕上げた料理で、焼き飯やピラフの一種である。岡山県近辺で食されており、特に岡山市(中心市街地)の郷土料理として有名である。なお他府県にある同名のちらし寿司の一種とは異なるものである。」と書かれている。

元々は、東京のカレー店のメニューを、岡山出身の方が郷土に持ち帰った始めたものらしい?

その方が「いんでいら」という会社を作り、チェーン展開するえびめし専門店「えびめしや」が今日紹介するお店なのである。青江店はラーメン屋を居抜きで活用している。店舗は広い。どこか和風な感じだ。

私は、えびめしがメインのプレートセットを注文。これはメインのえびめしにハンバーグかポークカツかクリームコロッケか海老フライの中から一つをチョイス出来るセットメニューだ。

005

まずは、ポタージュスープが出される。

006

そして、これが私が頼んだ「えびめし+ハンバーグ」である。肝心のえびめしのほうだが、えびめし専門ということで大量のえびめしがランチ時に出るので、たぶん、回転よく出すためにあらかじめ大量に作っているのだろう?出されたときは、作り立てといった感じではなく、えびめしそのものがそんなに熱くなかった。そのため、残念ながら「美味しい!」といえるものではなかった。一緒に行った4人とも同じ感想だったので、多くの人がそう感じるのかもしれない……?

007

えびめし専門といえるお店だけに、逆に作り方にこだわって欲しかった。残念である。

あと、支払のときアルバイトらしき店員に「混んでいるので代金は一緒にお願いします」と言われた。我々の後ろに誰も待っている人がいなく、かつ、お店もまだ8割の入りで順番待ちなどの列など、まったく無いにも関わらずである。これまた残念であった。

今日は、ちょっと辛口になってしまったが、せっかく岡山のご当地メニューの一つになったのだから、もう少し気を配った店作り味作りに徹して欲しいと思うのである。

えびめしや 青江店
岡山市南区青江新保104-9
TEL 086-801-2802
11:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 菅野美穂?いえ「燗の美穂」という店名の日本酒居酒屋は南船場(博労町) | トップページ | 古民家を改装した雰囲気のある蕎麦屋「土山人 北浜店」は石臼自家製粉蕎麦 »

山陽・山陰地方のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52801901

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山のご当地グルメ?えびめし!をその名も「えびめしや」で食す:

« 菅野美穂?いえ「燗の美穂」という店名の日本酒居酒屋は南船場(博労町) | トップページ | 古民家を改装した雰囲気のある蕎麦屋「土山人 北浜店」は石臼自家製粉蕎麦 »