« お盆に小松に帰省して行った所、小松駅前「かまど」と「マルフジ」のメロンボール | トップページ | 小松のご当地グルメシリーズ、塩焼きそば詣で。糸町「尚軒(なおけん)」 »

2011/09/12

谷町四丁目「絶 カリー倶楽部」は辛口の欧風カレーで人気店のそばで頑張るお店

最初、すぐ近くにあるカレーの超人気店である「宝石」に行こうとしたら、12時前にも関わらず凄い行列(ざっと見て20人ぐらい並んでいた)であったために、やむなくこちらに行くことにした。

04

「絶 カリー倶楽部」は、今年オープンした新しいお店だったと思うが、しかし、超人気店の近くに同じカレーで勝負するとは、なかなかの度胸。味によほどの自信があるのかと思い入ってみたのである。

あとでお店のHPを見ると、「堺筋本町にあるカレー専門店『フウオンペッパー』のアドバイスのもと、二十種類の香辛料を経験のもとに調合し、一日以上寝かせることによりマイルドな欧州風のカレーに仕上げております。」と書いてあった。フウオンペッパーというお店にも行ったことはないので、今度行ってみようと思う。

しかし、カレーを食べたいと思い目的のお店に行き一杯だったとしても、カレーモードに染まった頭はなかなか変更がきかない。そばにあるカレーのお店に入りたくなるのも当然かもしれない。まぁ、言ってみれば「コバンザメ」的な発想である。

もっとも、カレーの場合はリピーターをつかまえるかどうかが肝心なので、一度入ってもらっても美味しくなければダメだとは思うが?

さて、ほぼ12時きっかりにお店に入ると、先客は一組。しかし、私と同じように「宝石」に行こうとして諦めて流れてくる客と思しきグループが入ってきた。

お店は男性一人で切り盛りしているようである。

02メニューには多くの種類のカレーが並んでいる。普通はベーシックな種類のカレーを頼むのだが、なぜか「イタリアン」の文字が目に入る。まぁ、大体は想像できるのだが、「絶・カレーイタリアン」を頼むことにした。

お店の人にカレーの辛さを聞かれたが、「普通」というと、こちらでは普通(レギュラー)が辛口で、マイルドが甘口なのである。結局レギュラーを頼んでみることにした。

こちらだそうであるが、具が思ったより入っている。イタリアンなのでトマトとチーズは当然だが、ベーシックなカレーの牛と玉ねぎ以外にもピーマン、しめじ、ソーセージなどが入っていた。

01

ピーマンやソーセージはわかるが、イタリアンにしめじ?まぁ、いいか!?(^^;;

辛さはけっこう辛い。お店のHPには最初甘く感じて、後から辛さが来ると書かれていたが、イタリアンについては結構最初から襲ってきた。

トマトやチーズのせいで本来のカレーの味がわからなかったのが残念である。味のチャンポンはボケるので良くない。やっぱりベーシックなのにしとけばよかったかな?ベーシックなカレーは欧州風のようである。

絶 カリー倶楽部
大阪市中央区内本町2丁目2-14
TEL 06-6948-6012
月~金
11:00~20:00
土日祝
11:00~15:00
(たまに休み)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« お盆に小松に帰省して行った所、小松駅前「かまど」と「マルフジ」のメロンボール | トップページ | 小松のご当地グルメシリーズ、塩焼きそば詣で。糸町「尚軒(なおけん)」 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

フォンオンペッパーではなくて、フウオンペッパーですね。

投稿: フォレイショ | 2011/09/13 03:42

フォレイショさん
ご指摘ありがとうございます。

投稿: あさぴー | 2011/09/13 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52457730

この記事へのトラックバック一覧です: 谷町四丁目「絶 カリー倶楽部」は辛口の欧風カレーで人気店のそばで頑張るお店:

« お盆に小松に帰省して行った所、小松駅前「かまど」と「マルフジ」のメロンボール | トップページ | 小松のご当地グルメシリーズ、塩焼きそば詣で。糸町「尚軒(なおけん)」 »