« 秋晴れの六甲山は爽やかな一日でした「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011」と「グラニット・カフェ」 | トップページ | 自家製粉石臼挽手打蕎麦を食べさせてくれる谷町四丁目「守破離(しゅばり)」は艶があり上品な蕎麦 »

2011/09/26

人形町ランチ事情!洋食屋「ビーフかつれつ そよいち」は「キラク」の方が独立して作ったお店

人形町の洋食屋めぐりの、今回で6軒目?である。

前回は「キラク」であったが、その時にWebで調べていてわかったこと。それは、「キラク」で料理を作っていた方が独立して作ったお店があるということである。

それが今回紹介する、洋食屋「ビーフかつれつ そよいち」なのである。

004

0007_2人形町の洋食屋といえば老舗の洋食屋が多く、年季が入っている店構えのところが多い。その点「そよいち」は新しいお店なのでとてもきれいである。

キッチンもオープンで広いつくりである。写真がちょっとピンボケ(これだけ携帯カメラで写した)で恐縮だが、写っている女性が、元々「キラク」で料理を作っていた方である。

お店の名前に「ビーフかつれつ」という冠がつけられているので、ビーフかつれつがウリなのだろうが、私は一日10食限定の「ミンチカツ(1,000円)」を頼むことにした。

揚げ物はフライヤーで揚げるのではなく、大きなフライパンに油を入れて揚げていた。

002

で、出されたのがこちら。大き目のミンチカツが二つ盛られている。付け合せはマカロニサラダとキャベツ。最近はデミグラスソースをかけてくるお店も多いが、こちらではカウンターに置かれているソースをかけて食べるのである。

まずは、何もつけずに食べる。サクッと素晴らしい揚げ具合である。中のミンチ肉も粗挽きでジューシー。ザク切りの玉ねぎともあいまって美味しい。

003

ご飯と豚汁が付いてくる。これで1,000円は安いと思う。

ビーフかつれつ そよいち
東京都中央区日本橋人形町1-9-6
TEL 03-3666-9993
11:00~15:00
17:30~20:15
日曜・第1月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 秋晴れの六甲山は爽やかな一日でした「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011」と「グラニット・カフェ」 | トップページ | 自家製粉石臼挽手打蕎麦を食べさせてくれる谷町四丁目「守破離(しゅばり)」は艶があり上品な蕎麦 »

東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52606949

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町ランチ事情!洋食屋「ビーフかつれつ そよいち」は「キラク」の方が独立して作ったお店:

« 秋晴れの六甲山は爽やかな一日でした「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011」と「グラニット・カフェ」 | トップページ | 自家製粉石臼挽手打蕎麦を食べさせてくれる谷町四丁目「守破離(しゅばり)」は艶があり上品な蕎麦 »