« 西区新町「すし貴」はリーズナブルに楽しめるこだわりのお鮨屋さんでした | トップページ | 酒好きが集まる本町のカウンターだけの飲み屋さん「酒場 二宮」は安くて気軽に楽しめる »

2011/09/05

難波の「アシヤナ」は北インド料理を食べさせてくれるお店で新たな発見も

難波にカレーを食べに出かけたのだが、目指したお店が見つからずにあたりをウロウロ。

009_2

結局、入ったのが今日紹介するインドカレーハウス「アシヤナ」なのである。

この日は口の中がカレーモードだったために、近くにあった「アシヤナ」に入ったのだが、まずまず正解であった。

いままで食べたことがなった「ビリヤニ」という料理を食べることが出来たのと、妻が食べたゴマナンが香ばしくて美味しかったからだ。

私たちが行った難波のお店が本店で、他に箕面と奈良県にもお店があるようである。

さて、先ほど書いた「ビリヤニ」とは「炊き込みごはん」のこと。メニューの写真からはドライカレーのようにも見えたが、実際はピラフやパエリアに近い料理で、本場では相当手間と時間がかかる料理のようである。

005_2

どんな料理が出てくるか楽しみに待っていると、数分待って出てきたのがこちら。私が頼んだのは野菜の「ビリヤニ」である。出された時間と値段からから判断すると、お米から炊き込んだものではなく、炊いたご飯を煮込んでいるようである。上にはトマトのスライスが乗せられている。

まず一口食べると、最初は甘さが感じられた。その後も食べ続けるも舌に感じるのは甘さだけ。おかしいなぁ?と思っているとだんだん汗が出てきた。やはりスパイスが効いているのであろう?たぶん、野菜の甘さが染みこんでいるのかもしれない。

また、野菜の「ビリヤニ」だったためか、食感と味の変化が乏しいので、最後のほうは飽きてしまった。(^^;;

003_2

「ビリヤニランチ(880円)」にはこちらのスープが付いてくる。スープはカレーのスパイスがベースで辛くて美味しかった。

001_2

こちらは妻が食べた「ベジタブルランチ(1,050円)」。じゃがいもとほうれん草のカレーと茄子とひよこ豆のカレー、それにゴマナン、ライス、サラダ、ヨーグルトが付いたくる。カレーは辛さが選べる。妻は4辛。3辛が日本のカレーの普通ぐらいの辛さだということであった。

そして、このゴマナンが美味しかった。香ばしくてカレーにも合っていた。

006ランチには飲み物も付いてくるが、2人はチャイを注文した。

飛び込みで入ったお店だったが、料理を作る人はインド人らしい方々ばかりだったので、本場に近い味なのだろう?そういった点ではうれしい発見であった。

ASIYANA アシヤナ
大阪市浪速区元町1-4-22
TEL 06-6636-0690
11:00~16:00
16:00~22:30
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 西区新町「すし貴」はリーズナブルに楽しめるこだわりのお鮨屋さんでした | トップページ | 酒好きが集まる本町のカウンターだけの飲み屋さん「酒場 二宮」は安くて気軽に楽しめる »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

おいしそう.....
私が、最近講座の懇親会で良く使う店が
早稲田大学大隈講堂から200mほどの
「インド料理 ダルマ 」
ナンも、カレーも、とても美味しいですよ(笑)

投稿: やなぎだ | 2011/09/05 16:52

やなぎださん
こんばんは。
「インド料理 ダルマ」!珍しい名前ですね!?
インドでダルマ大師?
大阪のカレーも個性のあるお店ばかりですよ!大阪へもカレーを食べにきてください。

投稿: あさぴー | 2011/09/05 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52415759

この記事へのトラックバック一覧です: 難波の「アシヤナ」は北インド料理を食べさせてくれるお店で新たな発見も:

« 西区新町「すし貴」はリーズナブルに楽しめるこだわりのお鮨屋さんでした | トップページ | 酒好きが集まる本町のカウンターだけの飲み屋さん「酒場 二宮」は安くて気軽に楽しめる »