« 大阪駅前第2ビル「手打ち饂飩 にしき」はエッジのきいたコシの強い角麺 | トップページ | 今日は家族で富山への小旅行、氷見~雨晴海岸~新湊「海王丸パーク」 »

2011/08/13

香川から毎日うどんを直送する「しのぶ庵 梅田店」はセルフ形式の讃岐うどん

昨日に引き続き梅田エリアのうどんの話題である。

006_3

そして、3週連続で「富国生命ビル」の飲食店のお店について書くことになる。

今日は 「マリスケリア・ゴソ・ウメダ」と「ブラッスリー&ワインカフェバズ 梅田店」の間にある讃岐うどんのお店「しのぶ庵 梅田店」である。

010_2

このような賃料の高い場所でのセルフ形式のうどん店。値段的にちと心配であるが、表に出ている品書きを見る限り讃岐のお店にはかなわないが、大阪のお店に比べてもそんなに高くなく、敷居も低そうである。

私も讃岐うどんの本場、香川でいくつものうどん店で食べてきたが、大阪でもセルフ形式のお店が増えることはいいことだと思っている。

さて、お店のオープンは11時からで、なでしこジャパンがW杯で優勝を決めた海の日に、オープン時間めがけて入った。

麺は毎日、香川から直送されているようである。まぁ、どのような形で取り寄せているのかわからないが、うどんを切るようなスペースが見当たらなかったので、麺の状態で送られてくるのだと思うが、打ち立てが茹で立てが美味しいのがうどんからすると?であるが……?

007_2

私が頼んだのは「おろし生じょうゆ(380円)」。麺そのものは、ツヤ、コシともまずまず。味のほうも個人的にはいいと思った。

008_2

妻は「梅おろしぶっかけ(410円)」を頼む。ちょっと甘めのダシだが、梅がもう少しジューシーであったらと思った。

009_2

麺の量が少なめだったので、ちくわ天(一本100円)とおにぎり(130円)を追加。天ぷらも作り置きで若干冷めていたし、おにぎりはシャケ。シャケがもう少し入っていたらよかったかな?

時間の無いサラリーマンが手短にランチを食べるにはいいと思う。

しのぶ庵 梅田店
大阪市北区小松原町2-4
大阪富国生命ビル 1F
TEL 06-6313-5129
11:00~23:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪駅前第2ビル「手打ち饂飩 にしき」はエッジのきいたコシの強い角麺 | トップページ | 今日は家族で富山への小旅行、氷見~雨晴海岸~新湊「海王丸パーク」 »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52240398

この記事へのトラックバック一覧です: 香川から毎日うどんを直送する「しのぶ庵 梅田店」はセルフ形式の讃岐うどん:

« 大阪駅前第2ビル「手打ち饂飩 にしき」はエッジのきいたコシの強い角麺 | トップページ | 今日は家族で富山への小旅行、氷見~雨晴海岸~新湊「海王丸パーク」 »