« 香川から毎日うどんを直送する「しのぶ庵 梅田店」はセルフ形式の讃岐うどん | トップページ | 瀬戸内の魚介を使った郷土料理を楽しんできました。岡山市「アートダイニング 武蔵」 »

2011/08/14

今日は家族で富山への小旅行、氷見~雨晴海岸~新湊「海王丸パーク」

今日は娘の住んでいる富山に行き、富山湾の海岸沿いをぐるりと回ってきた。

朝、富山市に住む娘をピックアップして向かったのは、氷見市。私も何度も行ったことがある土地で、漫画家の藤子不二雄A氏で町おこしをしていることでも知られている。

藤子不二雄A氏は、忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまんなどの作者で知られている。氷見市内には、そんな藤子不二雄A氏のキャラクターのからくり時計や像などが多数設置されている。

0026

氷見市では、フィッシャーマンズワーフ「海鮮館」に行き、近くで食事を取り、お土産を買い求めた。

0019

011キトキトの魚介が並べられていて、どれも美味しそうであった。

氷見といえば「氷見うどん」。私の好きなうどんである。今回は海津屋さんのうどんを買い求めた。そして、富山はカマボコでも有名で、これまた富山の名物「白えび」と合体した白えびかまぼこを買った。

006

そして向かったのは、雨晴海岸。空気の済んだ天気のいい日には、富山湾と立山連峰が一度に望むことが出来るビューポイントであるが、天気は良かったが、残念ながら立山連峰はまったく見ることが出来なかった。

009

そして、そのまま新湊に向かい、「海王丸パーク」に到着。海王丸は商船学校の練習船として造られた帆船で、引退後、新湊の「海王丸パーク」に係留され一般公開されている。

グルメの話題については、後日公開するのでご期待を!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 香川から毎日うどんを直送する「しのぶ庵 梅田店」はセルフ形式の讃岐うどん | トップページ | 瀬戸内の魚介を使った郷土料理を楽しんできました。岡山市「アートダイニング 武蔵」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/52474422

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は家族で富山への小旅行、氷見~雨晴海岸~新湊「海王丸パーク」:

« 香川から毎日うどんを直送する「しのぶ庵 梅田店」はセルフ形式の讃岐うどん | トップページ | 瀬戸内の魚介を使った郷土料理を楽しんできました。岡山市「アートダイニング 武蔵」 »