« 梅田一番街「らーめん あらうま堂」の「玄湯らーめん」と「担々麺」 | トップページ | 5月15日は京都「葵祭」で雅体験&琵琶湖周遊 »

2011/05/15

博多中洲川端にある有名な「リストランテ・ヒロ 博多」でレストランウエディング

福岡no街のfukuさんがめでたく結婚されるということで、披露宴に駆けつけた。

007

いつの間にか福岡にも「リストランテ・ヒロ」が進出していたんだ!場所は「リストランテ・ヒロ 博多」。地下鉄の中洲川端駅にあるgate'sの1Fである。

「リストランテ・ヒロ」のオーナーシェフは山田宏巳氏。イタリア料理の世界では有名なシェフの一人である。東京に3店。大阪にも店を出している。福岡には昨年進出したようである。

gate'sの11階で滞りなく式も終わり、そのまま「リストランテ・ヒロ」に移動。その日は何と!乾杯の音頭という大役をおおせつかっていた関係で、少し緊張気味で披露宴は始まった。

福岡のブロガーの方々(モサオさんけんこーさんほか)もたくさん来ていた。

そして乾杯の音頭もそつなくこなし、いよいよ食事である。

023

まず1st Antipasto(冷前菜)で「トマトの冷製カッペリーニ」。リストランテヒロの看板メニューなのだそうだ。高知県徳谷産フルーツトマトを使っていて、甘みのありながらほどよい酸味が心地よい。さすが看板メニューだけのことはある。

029

2nd Antipasto(温前菜)は「しっとりと蒸した天然真鯛 アスパラとバジリコの青いスープに浮かべて」。蒸して旨みが凝縮された鯛と、こちらもさっぱりとしたソースがあう。

032

3nd Antipastoは、「フレッシュフォアグラのロースト 色とりどりの野菜をドディ家のバルサミコソースで」。

031

なお、私は肉が苦手ということを前もって伝えていたので、こちらの「甘鯛のうろこサクサククリスピー焼き」に変えられていた。

033

Priomo Piattoは「伊勢海老のバベッテ」。伊勢海老の旨みが凝縮したソースで、幅広パスタのバベッテ(リングイネのこと)に合う。

035

Secondo Piatteは「牛フィレ肉のステーキ ポルチーニ茸とチーズフォンドゥソース」。

034

私のほうは「白身魚のグリル」に変更。魚は何だったかな?

037

ドルチェは「絞りたて大人のキャラメルソースのジェラート」に、披露宴でケーキカットされた甘い甘いお二人からのウエディングケーキ。ビターなジェラートとあいまって幸せが口の中に広がりました。

fukuさん、どうもご馳走様でした。お幸せに!

リストランテ・ヒロ 博多
福岡市博多区中洲3-7-24 gate's1F
TEL 092-409-9061
ランチ11:30~15:30(L.O.14:00)
ディナー17:30~23:00(L.O.21:00)
無休(ただしウエディングで貸切あり)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 梅田一番街「らーめん あらうま堂」の「玄湯らーめん」と「担々麺」 | トップページ | 5月15日は京都「葵祭」で雅体験&琵琶湖周遊 »

福岡(フレンチ・イタリアン)」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、急なご招待にもかかわらず大阪から来てくださってありがとうございました。
しかも乾杯までcoldsweats01
また、福岡に来られた時はご飯行きましょうね♪
次回お会いできるのを楽しみにしています。
奥様にもよろしくお伝えください。

投稿: fuku | 2011/05/25 11:18

fukuさん
こんばんは。
いえいえ、こちらこそ気を使わせてしまいました。
大阪にも遊びに来てくださいね!
では、奥様にもよろしくお伝えください。

投稿: あさぴー | 2011/05/25 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51541242

この記事へのトラックバック一覧です: 博多中洲川端にある有名な「リストランテ・ヒロ 博多」でレストランウエディング:

« 梅田一番街「らーめん あらうま堂」の「玄湯らーめん」と「担々麺」 | トップページ | 5月15日は京都「葵祭」で雅体験&琵琶湖周遊 »