« 西区阿波座の人気店「まけんきラーメン」は好みの味で大盛&キムチバー無料 | トップページ | これは珍しい燻製カレー!東京人形町にオープンした「くんかれ」 »

2011/04/12

なんばこめじるし「寒ざらしそば芦生」は本格蕎麦を食べさせてくれる

西のほうは蕎麦よりうどんのほうがメジャーである。

ここ大阪でも、感覚的だがうどん屋さんの軒数のほうが、蕎麦屋さんより10倍ぐらい多いかもしれない。しかし、うどん好きの私でも、時々は美味しいそばを食べたくなるときがたまにある。

そんなときはWebで探していくのだが、今回は私のブログでも何度か出てきた「なんばこめじるし」にある蕎麦屋さん「寒ざらしそば芦生」に出かけてきた。

013

こちらのお店は元々は河内長野で営んでいたそうだが、「寒ざらしそば」が有名だということだ。これは秋に収穫した蕎麦の実を一月頃の厳冬期に極寒の清流にさらした蕎麦らしいが、全国でも味わえるお店は少ないとのこと。どんな蕎麦なのか興味がある。

012

お店に入ると、入り口のところに蕎麦を打つ部屋があり、毎日その日の分の蕎麦を挽いて打っている。品書きを見て、私が選んだのは「おまかせコース(昼1,500円,夜2,000円)」である。

005

蕎麦を使った数品とご飯、それに締めの蕎麦が付いている。こちらがまずセットで出される。蕎麦屋で一杯!といきたいところがだがお昼だったのでやめたが、本当にこれで日本酒を呑みたいと思う。

007

右上に見えるのは「そばがき揚げ」で上品なダシ汁で食べる。。左下に2個あるのが「そばがきコロッケ」。お店の人気メニューらしいが、そば粉100%でヘルシーなコロッケ。女性に人気なのがわかる。

008

そして「もりそば」。蕎麦の香りを楽しむためにつゆは少しだけ付けて食す。口の中に蕎麦の香りと味の余韻が残るいい蕎麦である。

009

そして妻が頼んだのは「寒ざらしそば(1,570円)」。何と!コースよりも値段が高い。(^^;;

011私も一口もらったが、あら塩で食べるとより蕎麦の香りと味が引き立つ。特に最後に甘みを感じるほどの蕎麦は珍しい。これも寒ざらしのなせる業かな?

最後はそば湯で締める。いい蕎麦屋さんでした。

寒ざらしそば芦生
TEL 06-6644-2751
平日昼11:00~15:00
夜17:00~23:00(L.O.22:00)
土日祝11:00~23:00(L.O.22:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 西区阿波座の人気店「まけんきラーメン」は好みの味で大盛&キムチバー無料 | トップページ | これは珍しい燻製カレー!東京人形町にオープンした「くんかれ」 »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51179974

この記事へのトラックバック一覧です: なんばこめじるし「寒ざらしそば芦生」は本格蕎麦を食べさせてくれる:

« 西区阿波座の人気店「まけんきラーメン」は好みの味で大盛&キムチバー無料 | トップページ | これは珍しい燻製カレー!東京人形町にオープンした「くんかれ」 »