« 鹿児島中央駅そばのちりめん・しらす専門店「凪(なぎ)」で旬のしらす丼 | トップページ | 福岡のうどん屋2題「山ちゃんうどん」ごぼう天うどんと「八州」きざみ&きつねうどん »

2011/04/30

東大阪市小若江の近大キャンパス近く「宇野製麺所」は池上製麺所ゆずりの味

高松の池上製麺所は「るみこおばあちゃん」のうどんで全国的に知られている。

私はまだ行ったことはないが、お土産で売っているうどんは買って食べたことがある。薄口醤油のぶっかけうどんが美味しいらしい。

003_2

さて、この日のランチは少し会社から離れている「宇野製麺所」である。このお店のご主人は前述の池上製麺所のるみこおばあちゃんのもとでしばらく修業されたそうである。でも、2ヶ月間だそうで修業と言える期間ではないかもしれない。

場所は非常にわかりにくい。近大キャンパスにも近いがメインから少し入ったところにあり、またお店も地味な感じで有名店と知らなければ入らないかもしれない。

池上製麺所のうどんなので、基本は讃岐うどん。元々は讃岐の製麺所のように、うどんとトッピングの天ぷらは別売りだったようだが、釜たけうどんの影響かわからないが、セットで出すように変わったようである。(他の人のWebから判断)

ちく玉などのスタンダードなメニューから、親子(鶏肉と玉子)やじゃこのかき揚を組み合わせたもの、穴子天ぷらなどもあったので、私が選んだのは普段は食べない「穴ジャコ(穴子とじゃこのかき揚)830円」をオーダーした。

002_3

出されたのがこちら。びっくりしたのは、熱いダシがかかっていたことだ。オーダーのとき、冷たいのか温かいのか聞かれなかった。讃岐のうどん屋さんでは当然何も言わなければ冷たいものが出てくるものと思っていたのと、メニューの写真も明らかに汁の量が少なかったので、温かいイメージはまったくなかった。

もちろん、水で締めてあるとは思うが、熱い汁だと麺がやわく感じられるので、ぶっかけはやはり冷たいのがおいしいと思う。(ちょうど4月で20度を越えていた時期だったので余計感じた)

それに、写真を見てわかるとおり、「穴ジャコ」をオーダーしたのに「穴玉(穴子に玉子)」が出てきた。もっとも、すぐに誤って追加でじゃこ天が出されたので、これについては逆にラッキーかも?

001_3

少し色々な行き違いがあったが、対応はていねいで好感が持てたし、味そのものも池上製麺所譲りの自家製麺の麺と、揚げ立ての天ぷらは本場讃岐ばりのいい感じのお店であった。

宇野製麺所
TEL 06-6725-0792
東大阪市小若江4-11-15
11:00~15:00
17:30~21:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 鹿児島中央駅そばのちりめん・しらす専門店「凪(なぎ)」で旬のしらす丼 | トップページ | 福岡のうどん屋2題「山ちゃんうどん」ごぼう天うどんと「八州」きざみ&きつねうどん »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51327093

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市小若江の近大キャンパス近く「宇野製麺所」は池上製麺所ゆずりの味:

« 鹿児島中央駅そばのちりめん・しらす専門店「凪(なぎ)」で旬のしらす丼 | トップページ | 福岡のうどん屋2題「山ちゃんうどん」ごぼう天うどんと「八州」きざみ&きつねうどん »