« 大阪森ノ宮の居酒屋ランチ2題「和食居酒屋 菜蔵」と「旬菜台所 ほのか」 | トップページ | 桜も開花、春の飛鳥を電動自転車で散策「飛鳥資料館」「酒船石」「石舞台」「高松塚」他 »

2011/04/02

京都祇園のB級グルメ「壹錢洋食」はディープな空間で食べる元祖お好み焼き

京都の祇園といえば、言わずと知れた花街で高級店が軒を並べるところである。

024

そんな場所に「壹錢洋食」というB級グルメがあるのだが、私は大学時代を通じてなぜか食べた記憶がない。冬の京都散策のときに、ちょうど小腹が空いたので3時のおやつで食べるみることにした。

お店は外観や内部も含めて、かなりディープである。店先の置かれた喰太郎人形に始まり、店内にも女性のマネキンが、さもお客さんのように普通に椅子に座らされている。

027

壁にはご覧のような(あまりに過激なのでモザイクかけてます(^^;;)絵馬が一面にかかっている。

029

メニューも大きなものがテーブルに置かれているのだが、開くとご覧のように記述が……。遊び心に溢れている。もっとも好き嫌いはあると思うが。

さて、「壹錢洋食」とはWikipediaによると【水に溶いた小麦粉を鉄板で焼き、ネギなど乗せて焼いた鉄板焼き料理。 「一銭定食」、「壱銭焼き」、「キャベツ焼き」とも呼ばれる】と書かれている。ようはお好み焼きの元祖のようなもの?

025

お好み焼きがなぜ洋食??まぁ、昔はハイカラなソースがかけられていたものは何でも洋食だったようである。

半熟卵に牛肉、ねぎ、コンニャクなどが、生地の中に巻かれている。京風甘辛ソースが味のアクセントとなっている。これで630円である。

ちなみに、昔の一銭は、いまの600円ほどだったらしい?

030

026こちらは妻が頼んだ「冷やしあめ」。しょうが湯に砂糖を溶かして冷やした飲み物のようである。

外国の観光客にも人気のようで、話のネタにはいいお店である。

壹錢洋食
京都市東山区祇園四条通縄手上ル
075-533-0001 
月~土11:00~27:00
日祝10:30~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪森ノ宮の居酒屋ランチ2題「和食居酒屋 菜蔵」と「旬菜台所 ほのか」 | トップページ | 桜も開花、春の飛鳥を電動自転車で散策「飛鳥資料館」「酒船石」「石舞台」「高松塚」他 »

京都のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50922884

この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園のB級グルメ「壹錢洋食」はディープな空間で食べる元祖お好み焼き:

« 大阪森ノ宮の居酒屋ランチ2題「和食居酒屋 菜蔵」と「旬菜台所 ほのか」 | トップページ | 桜も開花、春の飛鳥を電動自転車で散策「飛鳥資料館」「酒船石」「石舞台」「高松塚」他 »