« 岡山市「郷土料理 海幸」で郷土料理のコースを堪能してきました | トップページ | 飛鳥駅そばの「コッコロ*カフェ(Coccolo Cafe')」は野菜中心ランチのカフェ »

2011/04/21

南船場「元祖お好み焼き桃太郎」は創作お好み焼きと鉄板焼きのお店

最近は一口にお好み焼きと言っても色々な創作お好み焼きがある。

まさしく「お好み」な素材を焼く料理となっているのではないだろうか?

009

今日紹介するのは、昨年、心斎橋筋から三休橋筋に引っ越してきた「元祖お好み焼き桃太郎」である。こちらのお店は平日17:00~19:00、土日16:00~18:00がハッピーアワーとなっていて生ビールが一杯190円となっている。

さて、冒頭書いたが、こちらのお店も色々な創作系のお好み焼きと、おつまみ系のメニューが充実している。もちろんオーソドックスなメニューも当然あるので多彩な味を楽しめるのがうれしい。

お店は女性だけで切り盛りされていて、ハッピーアワーの時間帯は年配の男性客で賑わっていた。

003

まず最初に頼んだのは、「レンコンチーズ(660円)」。チーズの濃厚な味と、サクッとしたレンコンの食感を楽しめる。ビールのアテにはいい。

004

そして「ゲソネギ(660円)」も頼んだ。ご覧のようにキャベツの葉をお皿にして出される。最後にキャベツを食べようとしたら、一番外側の葉で捨てる葉を使っていることだったので食べるのをやめた。

最後に頼んだには、TV番組の「魔法のレストラン」で紹介されたという「カレーライス焼き(1,100円)」である。

私は初めて食べるメニューであるが、ほとんどの人もそうではないだろうか?カレーお好み焼きだったらあるかもしれないが、カレーライスをお好み焼きにしたものとはどんなものだろう?と思いオーダーすることにした。

006

出されたのがこちらであるが、見た目は普通のお好み焼きのようである。でも中にはご飯の量はそんなに多くは無いが、しっかりカレーライスが入っている。カレーもそんなに多くはないが、大阪カレーのようにあとで辛さがくるタイプである。キャベツもカレーで炒めたような味で、まさにカレーライスのお好み焼きである。

007

ただ、カレーは味が強いので、お好み焼きそのものの味がスポイルされているのも事実。興味のある方は食べて欲しいと思うが、私としてはお好み焼きとカレーライスは、やはり別々に食べたいと思った。

以上、ハッピーアワーで生ビール3杯飲んでお会計は2,990円であった。満腹満腹。

桃太郎
大阪市中央区南船場3-2-1
ラインビルド心斎橋 B1F
TEL 06-6244-9376
11:30~22:00(L.O.21:30)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 岡山市「郷土料理 海幸」で郷土料理のコースを堪能してきました | トップページ | 飛鳥駅そばの「コッコロ*カフェ(Coccolo Cafe')」は野菜中心ランチのカフェ »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51248622

この記事へのトラックバック一覧です: 南船場「元祖お好み焼き桃太郎」は創作お好み焼きと鉄板焼きのお店:

« 岡山市「郷土料理 海幸」で郷土料理のコースを堪能してきました | トップページ | 飛鳥駅そばの「コッコロ*カフェ(Coccolo Cafe')」は野菜中心ランチのカフェ »