« 人形町ランチ事情「創作イタリア料理 Zola 人形町店」でパスタランチ | トップページ | 南久宝寺町「カリー房 花」は豚軟骨をトロトロに煮込んだヘルシーカレーのお店 »

2011/04/06

ここはヒットでした!「京ちゃばな 南船場店」は新感覚の鉄板&お好み焼きのお店

住まいの近くにこんないいお店があったとは知らなかった。

もちろん、お店自体の存在は知っていたのだが、どことなくチェーン店ぽかったためにこれまで行かずにいたのである。(もちろん、チェーン店そのものが決して悪いことではない)

001

この「京ちゃばな」は京都に11、大阪に5店お店を出している。なかなか大きなチェーン店である。

南船場店は築50年以上の蔵をリノベーションして作られたお店で風情がある。1階はカウンター席で大きな窓があり開放的な雰囲気でありながら落ち着いて食べることが出きる。私たちはカウンター席に通された。ちなみに2階は半個室のテーブル席となっている。

メニューは基本はお好み焼きと鉄板焼きだが、変わったというか、いわゆる創作系の新感覚のメニューが並んでいる。

005

まず頼んだのは、「いとはんの前菜3種盛り合わせ(税別580円)」。日替りの5種類ほどの前菜から3種類を自由に選ぶことが出来る。我々が頼んだのは「丹波しめじと野菜たっぷりのラタトゥイユ」「釧路産柳ダコのマリネ」「自家製ラー油のピリ辛キュウリのたたき」である。どれもビールのつまみに最高!

004

こちらは「焼き枝豆~焦がしバター醤油(390円)」。これも最高!意外に焦がしバター醤油が合う。

006

お次は「アオリイカのなんこつ焼き(300円)」である。柚子胡椒の特製タレがいい味出していた。

007

サラダは「プリプリ海老とアボガドとバジルソースのサラダ」である。久しぶりのアボガドであった。

008

これは「春野菜7種の蒸し鉄板焼き」であるが、味は塩バターソテーとバーニャカウダー風のどちらか選べる。私たちは塩バターソテー味(580円)をチョイスした。芽キャベツ、アスパラ、玉ねぎ、トマト、ジャガイモ、ニンジン、スイートコーンである。それらがシャキシャキもやしの上に乗せられている。

そして、いよいよ粉物に移る。お店の人の説明だと、お好み焼きはトマト味。焼きそばはアボガドがお勧めということだったので、まずはこちらのトマト味ミックス(1250円)を頼んでみた。

009

こちらのお店の特徴は、生地がメチャ薄いこと。広島焼きに似たところがあるのだが、ベースはほとんどキャベツやニンジンを細切りにしたものである。そこに別に仕上げておいた具材をトマトをふんだんに使用したオリジナルソースで炒めたものをかけるのだ。これは変わっている。初めて食べる味である。でもとても美味しい。

そして最後に、これまた変わっているのだが、日本そばを麺として使った焼きそば「季節の野菜ミックスのアボカド黒焼きそば(1,180円)」を頼んでみた。緑黄色野菜や山芋を使った和風ソースで絡めてある。

011

袋そばを使っているので、蕎麦の香りを楽しむというわけにはいかないが、味付けがいいのでなかなかイケル味である。

これだけ2人で食べてアルコール5杯頼んで、計7,842円であった。満足満足!

京ちゃばな 南船場店
TEL 06-6120-9822
大阪市中央区博労町2-6-5
17:00~02:00(L.O.25:30)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 人形町ランチ事情「創作イタリア料理 Zola 人形町店」でパスタランチ | トップページ | 南久宝寺町「カリー房 花」は豚軟骨をトロトロに煮込んだヘルシーカレーのお店 »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51163762

この記事へのトラックバック一覧です: ここはヒットでした!「京ちゃばな 南船場店」は新感覚の鉄板&お好み焼きのお店:

« 人形町ランチ事情「創作イタリア料理 Zola 人形町店」でパスタランチ | トップページ | 南久宝寺町「カリー房 花」は豚軟骨をトロトロに煮込んだヘルシーカレーのお店 »