« 観光客が愛媛の郷土料理を気軽に楽しめる「瀬戸内小魚料理 十五万石」 | トップページ | 京都出町柳にある京町屋の隠れ家「出町ろろろ」は超人気の和食屋さん »

2011/03/21

「洋食とビール」の大きな看板が目立つ、森ノ宮の洋食屋さん「フレンドシップ」

被災地はまだまだ混乱しています。今のところ義援金出すことしかできないのですが、早く復興に向けて歩みを始められるように願っています。

2月末の日曜日、大阪城の梅園に梅を見に行ったおり、近くのお店でランチを食べた。

Photo

001そこは前から気になっていたお店なのだが、表に店名が掲げられておらず「洋食とビール」の大きな看板のみが目立っているのだ。

一応、Webでお店の名前が「フレンドシップ」であることは調べて出かけた。この日は12時前にお店に着いたが、テーブル席はほぼ埋まっていた。そのあともひっきりなしにお客さんが来る。大阪城の梅が見頃ということも影響しているのかもしれないが、人気のお店なのがわかる。

ランチというか、洋食屋だがこちらのお店は「定食」であるが、AからCの定食、それに平日のみの日替り定食がある。もちろん、カレーやオムライスなど、洋食屋さんの定番メニューも揃っている。

私たちが頼んだのはC定食で、海老フライ・海老クリームコロッケ・手ごねハンバーグ・甘鯛白身フライの4種類のフライが付いてくる。B(1,100円)には手ごねハンバーグが入っていない。A(900円)はとんかつと甘鯛白身フライのみとなる。

お店自体は40年前からあるようだが、手ごねハンバーグは創業当時から人気だったようだ。エビフライもサクッと揚がっていてプリプリ。白身フライが甘鯛なのも変わっている。

004

こちらがC定食で、ポテトサラダ、野菜サラダ、少量のスパゲッティが添えられている。

003

ご飯とお味噌汁というのもいい。

この日はお昼だったのでビールは頼まなかったが、夜だったらビールと一緒に食べたい品々である。

フレンドシップ
大阪市中央区森ノ宮中央1-16-15
TEL 06-6949-2571
11:00~22:00(L.O.21:40)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 観光客が愛媛の郷土料理を気軽に楽しめる「瀬戸内小魚料理 十五万石」 | トップページ | 京都出町柳にある京町屋の隠れ家「出町ろろろ」は超人気の和食屋さん »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50984886

この記事へのトラックバック一覧です: 「洋食とビール」の大きな看板が目立つ、森ノ宮の洋食屋さん「フレンドシップ」:

« 観光客が愛媛の郷土料理を気軽に楽しめる「瀬戸内小魚料理 十五万石」 | トップページ | 京都出町柳にある京町屋の隠れ家「出町ろろろ」は超人気の和食屋さん »