« 京都四条河原町「志る幸」は、汁物が美味しい京料理の老舗 | トップページ | 人気の洋食店「あけぼの亭」が生まれ変わった小松市今江町「ブラッセリー ペイザンヌ」 »

2011/03/28

難波「俺たちのカレー家 くろもんカリー」は最初に甘さがくる大阪カレー

004_4少し間が空いてしまったが、おなじみの大阪カレーの話題である。

今回、難波にある「俺たちのカレー家 くろもんカリー」に出かけてきた。

お店の名前に「くろもん(黒門)」が付いているので、魚介系のカレーかと思ったが、そうではなく、近くに黒門市場あるからだそうだ。

大阪のカレーは何度も書くが、最初に甘さがくるカレーが多い。この「俺たちのカレー家 くろもんカリー」も、そのようなカレーである。

プレーンなカレーは390円と安い。それに色々なトッピングをプラスするスタイルでメニューが出来ている。つまり基本のルゥは一種類である。

私が頼んだのはこちらの「野菜カレー(630円)」。ほうれん草、ジャガイモ、ナス、ニンジンが入っている。

001_4

先ほども書いたが、最初甘く感じ、食べていくうちに徐々に辛くなってくる。インデアンカレーのように一口目のあとに辛さがくるのではなく、3~4口目からだんだん辛く感じてくるのである。これもまたいい。

002_4

妻のほうは、ほうれん草カレー(540円)に半熟玉子(70円)をトッピングした。

俺たちのカレー家 くろもんカリー
大阪市中央区難波千日前14-13
川西第3ビル1F
TEL 06-6636-6619
11:30~21:00
金・土~22:00(各L.O.)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 京都四条河原町「志る幸」は、汁物が美味しい京料理の老舗 | トップページ | 人気の洋食店「あけぼの亭」が生まれ変わった小松市今江町「ブラッセリー ペイザンヌ」 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/51050255

この記事へのトラックバック一覧です: 難波「俺たちのカレー家 くろもんカリー」は最初に甘さがくる大阪カレー:

« 京都四条河原町「志る幸」は、汁物が美味しい京料理の老舗 | トップページ | 人気の洋食店「あけぼの亭」が生まれ変わった小松市今江町「ブラッセリー ペイザンヌ」 »