« 小松うどん2題、木場潟道の駅「味処四季彩」と「CoCo 壱番屋小松福乃宮店」 | トップページ | 博多住吉の2軒、餃子と坦々麺「博多一口餃子 八百萬」と隠れ家的な焼酎バー「夢のつぼみ」 »

2011/02/07

いい天気に誘われて、日帰りで和歌山市観光「和歌山城」「黒潮温泉」「黒潮市場」

昨日、春のような陽気に誘われて、ぶらり和歌山市を日帰り観光してきた。

和歌山市は仕事では行ったことがあったが、これまで観光では訪れたことがなかった。

朝9時過ぎに難波に向かい、南海電鉄の特急サザンで和歌山市に向かう。11時前に和歌山市駅に到着。その足で和歌山ラーメンの人気店「井出商店」に行き(後日紹介する)、食べてから和歌山城に歩いて向かった。

019

和歌山城は1585年(天正13)に豊臣秀吉が築城。そして弟の秀長に与えた城である。その後、徳川家康の第10子である頼宣が入城し、明治になるまで紀州徳川家の居城として使われている。

022

和歌山城のすぐそばにあるのが、こちらの「和歌山近代美術館・博物館」。黒川紀章氏設計である。

039

次にバスで向かったのは和歌山市の南に位置する「和歌山マリーナシティ」である。どこかアメリカLAのマリナ・デル・レイのような雰囲気である。

027

色々な施設がここにはある。「ポルトヨーロッパ」というテーマパークもあるが、こちらは時間の関係でパス。

033

行ったのは、まずは「黒潮温泉」である。海底1,500m、一億年前の地層から湧き出た太古の源泉だそうで、泉質はナトリウム・マグネシウム・塩化物温泉。神経痛・筋肉痛・関節炎・五十肩・疲労回復に効果があるようである。

026

そして「黒潮市場」の中にある「まぐろの炙り屋」というお店で生ビールとゲソ串とホタテ串を食べる。

037

本当はお店の名前にあるマグロ串を食べた買ったのだが、残念ながら売り切れだった。

025

あと、和歌山といえばミカン。ミカンのジュースも売っていたので飲んでみた。さすが濃厚である。

035

041「黒潮市場」では日に3回ほど、まぐろの解体ショーを行っている。

ここでお土産に買ったのは、こちらの品々。「高野」という竹のお茶、とうがらし、和歌山名物の梅干の3品。

竹のお茶は美味しかった。

ところで、和歌山からの帰りに災難が待っていた。なんと!南海本線が事故のためストップしていたのだ。急遽、JRの和歌山駅に回り帰ってきたが、最後にどっと疲れが出てきた。(^^;;

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松うどん2題、木場潟道の駅「味処四季彩」と「CoCo 壱番屋小松福乃宮店」 | トップページ | 博多住吉の2軒、餃子と坦々麺「博多一口餃子 八百萬」と隠れ家的な焼酎バー「夢のつぼみ」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

関西(大阪・京都除く)のグルメ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました
(-゜3゚)ノ

イツも、今日こそは!!と、思いながら、なかなか訪問(アクセス)できず、時が過ぎておりました…coldsweats02coldsweats02coldsweats02

さて、和歌山に来られてたんですね?
僕は一応、名前通り(泉州男児)大阪在住ではございますが、泉州の南側(阪南市)でして、どちらかと言えば、和歌山に近い位置です。

以前(前職場)は、最近合併の話題に出た、『S本K属・和歌山』構内でしたので、良く同僚や上司、取引先と、夜な夜な繁華街を千鳥足で歩いたものです。
(あsign04懐かしいsign05happy01)

やはり、この街はかつて
ご存知かと思いますが、
『鉄の街』として栄えた場所。しかし『鉄冷え』と、この不況も重なり、ホントに寂れた姿にナッテシマイマシタsign05(;_;)/~~~

でも、ココは僕の『若き良き時代』の想い出が詰まった、『第二の故郷』です
\(^^)/
今でも、つい『この間』のように、
『楽しいこと・辛いこと・嬉しいこと・悔しいこと』
目に浮かびますuphappy01

鉄鋼マン(アイアンマン)sign03
NHKの番組の世界&中島みゆきの唄sign03

正に『男気』と『熱間の戦場』の世界でした(^_^)/

あの頃の体力と精神力は、年々減退していることを、否めません…

話しは脱線しましたが、
僕のお気に入りの場所を、少し紹介いたします。

①本町温泉(天然温泉ながら銭湯と同じ料金)
②いわし料理・生駒(いわしの刺身が食べられます)
③花山温泉(有馬温泉と酷似の泉質、たくさんの方が、遠方から療養に来られます)
④ボトルハウス・あど(黙っていたら美人のママですが、喋ればガラガラ声の持ち主なので、初対面のお客さんはニューハーフと勘違いシマス)
などなど…

人情味溢れた、のんびりで、おおらかな人が沢山いる田舎まち

そんな和歌山

一度、ご一緒(フラフラ千鳥足)いかがですか?(^o^)/


追伸
この寒い時期の内に、僕のお気に入りの『おでん屋』に、『Y下さん』と3人でいかがでしょうか?
一度『Y下さん』をお誘いしましたところ、日頃はあまり日本酒bottleを呑まれない『Y下さん』が、『こんなに日本酒が美味しいとは思いませんでした!!』と、ホントに沢山お呑みになられました。
昭和初期の雰囲気を感じる、飾らない店ですが、
味は文句無し。
店内は
〜NHK第一放送が流れてます〜 (^^)

投稿: 泉州男児(^-^)/ | 2011/02/10 23:58

泉州男児さん
長文ありがとうございました。(^^;;
これに込み入った話まで!(笑い)
寒い日におでん!いいですね~!
是非行きましょう!

投稿: あさぴー | 2011/02/11 21:36

こんばんは(^-^ゞ

お返事ありがとうございましたupsign03(^^ゞ


おでん 行ってイタダケマスか?
ありがとうございますupupsign03
\(^^)/

日程は あさぴーさんのご都合に合わさせてイタダキマスupsign03
Y下さんともご調整イタダケタラ、幸いです(^o^ゞ

宜しくお願い申あげます
m(__)m

投稿: 泉州男児(^-^)/ | 2011/02/12 18:01

泉州男児さん
こんばんは。
了解いたしました。
楽しみにいたしております

投稿: あさぴー | 2011/02/12 21:55

こんばんは〜(^_^ゞ

おでん屋の件、コチラこそ楽しみにしております!!
(*^ー^)ノ♪

お店のなまえは
『よかろ』です
大阪・中央区島ノ内
地下鉄・日本橋駅より
徒歩10分弱です

平日でもイツも満席fullの時が多いので、出来ましたら6時頃には、入店したいです〜(^o^ゞ

お忙しいかと存じますが、宜しくお願い申しあげますupuphappy01


またまた追伸up

『太田和彦のニッポン居酒屋紀行』という、番組はご存知ですか?
もしご存知なければ、一度ご覧ください!!
きっと気に入ってイタダケルと思います。
ちなみに、CSの『旅チャンネル』でだいたい毎日、放送サレテマス〜(^^)/

投稿: 泉州男児(^-^)/ | 2011/02/13 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50795821

この記事へのトラックバック一覧です: いい天気に誘われて、日帰りで和歌山市観光「和歌山城」「黒潮温泉」「黒潮市場」:

« 小松うどん2題、木場潟道の駅「味処四季彩」と「CoCo 壱番屋小松福乃宮店」 | トップページ | 博多住吉の2軒、餃子と坦々麺「博多一口餃子 八百萬」と隠れ家的な焼酎バー「夢のつぼみ」 »