« 山形の玄そばを食べられる、谷町九丁目「そば 月山」でそば膳ランチ | トップページ | 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 »

2011/02/12

メディアでも取り上げられている上本町「麺乃家」ですっきり醤油系らーめん

先日紹介した「そば 月山」に行くときにWebで調べていて知った、らーめん店「麺乃家」を紹介したいと思う。

私自身はそんなにらーめん店を探してまで食べ歩くことはないのだが、たまには「美味しい」と聞けば足を延ばすこともある。

ここは昨年残念ながら休刊となった「KANSAI1週間」という雑誌で、「ラーメン大賞」に選ばれたこともある名店らしい。

ちなみに「そば 月山」に行ったとき、12:30頃に前を通ったら、だいぶ行列が出来ていたので人気のお店だということはすぐわかった。

003祝日のお昼11:30少し過ぎたころにお店に到着。お店の前には行列は出来ていなかったが店内は満席で他に6名ほど待っていた。そして20分ほど待ち、やっとカウンター席に座ることが出来た。

私が頼んだのは、初めてのお店に行くときのお約束で、もっともベーシックなものを選ぶことから「らーめん元味(680円)」をオーダーすることにした。こちらがそうであるが、なんと言うか、醤油の味の向うに奥深い宇宙が見えるような私好みのすっきりとしたスープに仕上がっている。

002

紀州鶏を丸ごと寸胴で煮出したものと、魚介系をブレンドしているようだが、両方の良さをうまく調和させているところは素晴らしい。醤油の旨みとも喧嘩していないので逆に個性がない様に感じるくらいだ。らーめん好きの人たちには物足りないかもしれない?

麺は平打ち細麺で、スープとの相性もいい。具材はチャーシュー、白ねぎ、メンマ、ほうれん草。具材も素材にこだわりを感じさせてくれるものであった。

妻のほうは元味に柚子胡椒をアクセントに加えた「新味」を注文したが、確かにスープにはほんのりと柚子胡椒の味がした。これも、すっきりとした味のスープを壊さないように、あくまでもほんのりと付けられている感じで好感が持てる。

001

こちらの具材は。チャーシュー、メンマに、ゴボウのフライチップと、らーめんに使われるのは珍しい春菊が乗せられていた。

これだけクオリティの高いらーめんを680円で食べさせてくれるところはそうザラにはないだろう?人気があるのもうなずける。

麺乃家
大阪市中央区上本町西5-1-6
寛永ビル1F
TEL 06-6761-9117
11:30~14:30
18:00~23:30
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 山形の玄そばを食べられる、谷町九丁目「そば 月山」でそば膳ランチ | トップページ | 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50546232

この記事へのトラックバック一覧です: メディアでも取り上げられている上本町「麺乃家」ですっきり醤油系らーめん:

« 山形の玄そばを食べられる、谷町九丁目「そば 月山」でそば膳ランチ | トップページ | 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 »