« 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 | トップページ | 冬の京都散策「北野天満宮」で梅見物と東寺で京の冬の旅特別拝観 »

2011/02/18

阿波座のサバ酒場「キッチンバー サバラ」は名の通り鯖料理をアテに飲むバー

鯖と言えば、日本の近海で多く獲れる代表的な大衆魚である。

塩焼きにしても美味しいし、味噌で煮込んでも、酢で〆ても、また福井のへしこのように糠漬けにしたものも最高に旨い!

今回、その鯖を店名にも冠したお店があるということで、珍しさもあって行くことにした。行ったのは土曜の夜。妻が福岡に遊びに行っていたため一人で出かけてきた。

001「キッチンバー サバラ」は基本的にはバーである。外観は一般の家の玄関のよう?中はカウンター9席ほどとテーブル席1つの狭いお店である。オーナーは女性で、この日は他に男性と2人で切り盛りしていた。

さっそくメニューを見渡す。鯖を使ったつまみばかりかと思っていたが、それ以外のものもあるので鯖が苦手な人でもOK。

002

まずはビールとポテトサラダを頼む。ポテトサラダは具はベーコンだけのシンプルなもの。味的にもシンプルであった。

そしてウリの鯖料理から、まずは「鯖の冷燻(600円)」。北海道の鮭のルイベのように少しシャーベット状の状態の燻製。生ハムのような風味がある。

003

シャキシャキの大根の薄切りに鯖の冷燻を乗せ、酢だちを搾り食べると、また違った風味と食感を楽しめる。

004

お次は「鯖のムニエル~カレー風味」である。カレーの風味はほんのりと。鯖の味を損なわない程度に付けられていて美味しい。ビールに合う味である。

005

こちらは、最後に注文した「きのことベーコンのペペロンチーノ」である。これ以外のパスタや焼きそばなどのメニューも色々あった。

やっぱり鯖好きの人にはたまらないお店だろう?

キッチンバー サバラ
大阪市西区阿波座1-11-18
昭和本町ビル 1F
TEL 06-6532-2223
17:30~26:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 | トップページ | 冬の京都散策「北野天満宮」で梅見物と東寺で京の冬の旅特別拝観 »

大阪(その他)」カテゴリの記事

大阪(バー・お酒)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50667998

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波座のサバ酒場「キッチンバー サバラ」は名の通り鯖料理をアテに飲むバー:

« 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 | トップページ | 冬の京都散策「北野天満宮」で梅見物と東寺で京の冬の旅特別拝観 »