« 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 | トップページ | 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 »

2011/02/15

小松市のB級?グルメ!塩焼きそば発祥のお店「餃子菜館 清ちゃん」

小松市のご当地グルメとしては小松うどんが有名である。

私もうどんのことは、これまでも何度も紹介してきた。

今回、新たにご当地グルメの候補として登場してきたのが、今日紹介する塩焼きそばである。一般的には中華料理の焼きそばは、揚げそばに野菜や肉などの餡をかけたものか、醤油系の味付けの柔らかい焼きそばが多い。

私が小さい頃から慣れ親しんできた焼きそばは、前にも紹介したことがある中華の勝ちゃんなど、やっぱり塩焼きそばが中心である。しかし、最近は小松に帰っても中華のお店に行くことはあまりなく、今回久しぶりの食べることが出来た。

最近は、その塩焼きそばをご当地グルメの一つとしてPRしようとしているらしく、TVや新聞などでも紹介されているらしい。

009今回、塩焼きそばを食べに行くにあたってどこにいこうか考えたが、やはりここは発祥と言われているお店に行くほうがいいと思い、前にも紹介したことがある中華の「清ちゃん」に行くことにした。

あいにく凄い雪の日だったのだが、11時半過ぎにはもうお客は3組ほどいた。

メニューも見ずにオーダーしたのはもちろん「塩焼きそば」である。こちらがそうであるが、慣れ親しんだ味なので当然うまい!

008

6年ほど前にブログで書いた内容も参考にして欲しいが、やはり少し塩分多目の味である。

具材はモヤシ、ニンジン、豚肉、ネギである。小松の塩焼きそばは、これらの具材がきちんと細く切りそろえて切られている。もちろん小松産の素材を使っている。大量のモヤシと麺との相性、食感が決めて。

醤油は小松の越田醤油。麺はうどんでも有名な中石食品と清ちゃんのご主人が共同開発したものだそうだ!?意外と奥深いかも?

久しぶりに食べた故郷の味。いや~美味しかったです。

餃子菜館 清ちゃん
TEL 0761-22-8263
石川県小松市土居原町243
11:30~14:0
17:00~22:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 | トップページ | 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 »

石川グルメ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50621944

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市のB級?グルメ!塩焼きそば発祥のお店「餃子菜館 清ちゃん」:

« 阪神百貨店地下のスナックパーク「讃岐きしめん大吉」「オムライス玉子丸」「道頓堀くくる」 | トップページ | 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」 »