« 小松市のB級?グルメ!塩焼きそば発祥のお店「餃子菜館 清ちゃん」 | トップページ | 阿波座のサバ酒場「キッチンバー サバラ」は名の通り鯖料理をアテに飲むバー »

2011/02/17

新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」

「釜たけうどん」は押しも押されない大阪のうどんの名店である。

特に、大阪における讃岐うどんの味を広め知名度を高めた功績は大きいと思う。オーナーの木田さんは現在大阪で開店する讃岐うどんの人気店の方々の多くを育ててきたことでも有名である。

私も千日前にある本店には一度行ったことがあるが、順番待ちで食べる人気店であった。

002_3

さて、その「釜たけうどん」が新梅田食堂街にお店を出したことがわかり出かけてきた。お店は、前「お好み焼き きじ」が出していた立ち飲みのお店のあと。どうも「お好み焼き きじ」のオーナーが依頼したようである。

本店は当然のことながらすべてのメニューがあるのだが、こちらは場所が狭いと言うこともあり、ぶっかけ専門店となっている。

ご存知「ちく玉天ぶっかけ(並750円)」はもちろん。人気の「釜玉うどん(並700円)」もある。

そんな中、私が頼んだのは「梅きつねぶっかけ(750円)」。たしか、このメニューは本店にも無いと思って注文することにした。寒かったのでこの日は暖かいうどんでお願いした。

001_3

値段は高めだが、並で400gもあるので、一般的なお店だと大盛くらいの量だろう?

梅のさっぱり感と、若干甘さが強いお揚げの味が妙にマッチしている。大葉・おろし生姜のアクセントもいい。

麺のツヤはさすが!太めに切られたうどんは小麦の味が噛めば噛むほど感じる仕上がりとなっている。「釜たけうどん」だけのことはあるうどんである。

梅田 釜たけうどん
大阪市北区角田町9-25
新梅田食堂街1F
TEL 06-6363-7746
11:00~22:30(麺売切れ次第閉店)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市のB級?グルメ!塩焼きそば発祥のお店「餃子菜館 清ちゃん」 | トップページ | 阿波座のサバ酒場「キッチンバー サバラ」は名の通り鯖料理をアテに飲むバー »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50668145

この記事へのトラックバック一覧です: 新梅田食堂街にある、あの人気の大阪讃岐うどんの雄「釜たけうどん」:

« 小松市のB級?グルメ!塩焼きそば発祥のお店「餃子菜館 清ちゃん」 | トップページ | 阿波座のサバ酒場「キッチンバー サバラ」は名の通り鯖料理をアテに飲むバー »