« 小松駅高架下「小松うどん道場 つるっと」で久しぶりで懐かしい味「小松うどん」 | トップページ | 堺発!日本で最初の塩専門らーめん店「龍旗信」なんばこめじるし店で食べたすっきり塩味らーめん »

2011/01/07

今年の新年会は金沢で友人たちと楽しい宴「寿し・地もの酒菜高崎屋」

年末年始、皆さんはどのような形で過ごされたでしょうか?

私は毎年帰省し、基本はゆっくり過ごす。そして一回は友人たちと集まり楽しいひと時を過ごす。今回は、2日の夜に金沢駅前にある「寿し・地もの酒菜高崎屋」で、建築家&ダンサー&DJの仲間たちと飲み食いし大いに盛り上がった。

012

この日集まったのは、建築家は金沢の吉村寿博さんご夫妻。東京で活躍の黒崎さんと三村さん。お二人のことは2年前の新年会のことをこちらに書いているので参考にして欲しい。

021

DJは、ご存知!エフエム石川の「KANAZAWA HOT 100」などで活躍のDJ KOJIこと井上浩二さん。DJ Mak。そしてダンサーは、ポールダンスのカオリさんと千佳ちゃんなどの多彩なメンバーが集まった。

寿し・地もの酒菜高崎屋」は今回が初訪問。1階は寿しカウンターと小上がり。2階に座敷があり、今回はその座敷での宴となった。

頼んだのは一番ベーシックなコースで4,200円のもの。

013

まずは、酒の肴は正月らしい盛り合わせであった。

014

お次は久しぶりの「ふぐ皮のにこごり」。もみじおろしでたべる。

015

お造りは、正月は市場が休みなので、甘海老などは昆布で締めてあった。

016

こちらは「なまこ酢」。コリッとした食感がいい。

017

焼物は「サワラ(だったかな?)の幽庵焼」。上品な味であった。

018

蒸し物は私の好きな「蓮蒸し」。蕪蒸しも美味しいが、金沢野菜の蓮根の旨みがいい。

019

揚物は「天ぷら」で、珍しく慈姑(くわい)もあった。

020

こちらは、お店からのサービスで出された「ふぐの粕漬けと卵巣の糠漬け」。猛毒を持つフグの卵巣は石川だけで食べることが出来るのだが、猛毒がなぜなくなるのかはこちらに書いている。酒がすすむ。(^^;;

023

最後は、「魚介の太巻き」。

024

デザートも上品であった。

大阪では知り合いも少なく、このような宴席は開くことが出来ないのでうれしい時であった。

寿し・地もの酒菜 高崎屋
金沢市本町2-19-20
TEL 076-231-3589
11:30~14:00(ランチ平日のみ)
17:30 ~ 22:30 (L.O.21:45)
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松駅高架下「小松うどん道場 つるっと」で久しぶりで懐かしい味「小松うどん」 | トップページ | 堺発!日本で最初の塩専門らーめん店「龍旗信」なんばこめじるし店で食べたすっきり塩味らーめん »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50492941

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の新年会は金沢で友人たちと楽しい宴「寿し・地もの酒菜高崎屋」:

« 小松駅高架下「小松うどん道場 つるっと」で久しぶりで懐かしい味「小松うどん」 | トップページ | 堺発!日本で最初の塩専門らーめん店「龍旗信」なんばこめじるし店で食べたすっきり塩味らーめん »