« 久しぶりに金沢片町「京祇園ねぎ焼 粉」訪問、新メニューを食べてきました | トップページ | 南船場で北陸の味「富山料理 きときと」できときとの魚介と美味しいお酒を愉しむ »

2011/01/12

堺筋本町「ニュー上海」で裏メニューの「天津カレーやきめし」を食べてきました

大阪では、あまり中華のお店に行く機会がなぜかあまりない。

004今日は久しぶりに中華のお店を紹介したい。それは堺筋本町にある「ニュー上海」というお店だ。あとで調べてわかったのだが、ここが本店で、他に2店舗あるようだ。

こちらのお店は、大阪のグルメブローガーの中でも一番有名な「Mのランチ」に書かれていたので、食べたいと思っていたのだ。

金曜の夜19時半ごろお店に到着。地下にあるお店に入った。会社員のグループが一組いただけであった。

カウンターの席に着いて早々。裏メニューの「天津カレーやきめし」をオーダーした。初めて訪れたにもかかわらず、いわば常連メニューである「天津カレーやきめし」を快く作ってくれた。

001_5

こちらがそうである。だが、めちゃめちゃ量が多い。(^^;;

基本的には、カレーチャーハンの上に天津飯の玉子焼きを乗せたものである。玉子焼きの具材はエビ、ニンジン、ねぎ。天津飯のような餡はかかっていない。

002_7

カレーチャーハンは、カレー粉を混ぜて炒めたもの?味的にはチャーハンというより「やきめし」と呼んだほうがいい味だ。

量が多いので、途中で飽きもしたが何とか食べきることが出来た。しかし、この日は満腹でアルコールも飲む気がしなかった。肝臓のためには逆に良かったかな?

ニュー上海
大阪市中央区瓦町1-1-2
TEL 06-6232-3100
月~金
11:00~22:00(L.O.21:30)

11:00~20:30(L.O.20:00)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 久しぶりに金沢片町「京祇園ねぎ焼 粉」訪問、新メニューを食べてきました | トップページ | 南船場で北陸の味「富山料理 きときと」できときとの魚介と美味しいお酒を愉しむ »

大阪(中華)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50219644

この記事へのトラックバック一覧です: 堺筋本町「ニュー上海」で裏メニューの「天津カレーやきめし」を食べてきました:

« 久しぶりに金沢片町「京祇園ねぎ焼 粉」訪問、新メニューを食べてきました | トップページ | 南船場で北陸の味「富山料理 きときと」できときとの魚介と美味しいお酒を愉しむ »