« 肥後橋(淀屋橋)「旬菜 桜花」は粋な創作和食を食べさせてくれるいいお店でした | トップページ | 寒い日には本町北御堂北側「幸福粥店」の中華粥ランチが体を温める »

2011/01/28

福岡の担々麺専門店の関西初上陸店「ちー坊のタンタン麺 阿波座店」は陳建民ゆずりの味

今日紹介する「ちー坊のタンタン麺」という、ちょっと変わった名前のお店は福岡県で人気のお店である。

私が福岡の警固に住んでいたときに、比較的近くにお店があったので一度は行こうと思っていたのだが、結局行かず仕舞であった。まさか大阪で食べることになろうとは夢にも思わなかった。

日本独自の汁あり坦々麺の生みの親として有名な四川料理の第一人者、故陳建民の元で修業した人がオーナーでプロデュースしたそうだが、陳建民の元で修業した人といえば、大阪でも「四川料理 福龍」のオーナーもそうである。

002

「ちー坊のタンタン麺」という、その名の通り坦々麺の専門店であるが、場所が阿波座という、少し繁華街やビジネス街と離れていることが心配である。

この場所は、前もラーメン店があったのだが、正直、あまりお客が入っていなかったようである。それに対面にはトマトラーメンで有名な「とまとの里 信濃路」という強力なライバルが存在している

メニューには黒胡麻坦々麺のあって値段も同じだったが、頼んだのはシンプルな坦々麺。白胡麻を使ったものだ。辛さや麺の細麺・太麺が選べるのだが、私は細麺の普通(でも辛さとしては上から2番目)にした。

001_2

まずは、麺をスープによくからませるためにかき混ぜる。一口食べると最初は甘さを感じるくらいのスープであったが、だんだんと辛さが襲ってくる。好みの味だ。

麺の量はそんなに多くないが、福岡のお店らしく替え玉も出来る。

ちー坊のタンタン麺 阿波座店
大阪市西区靱本町3-3-8
TEL 06-6443-8118
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:30(L.O.22:00)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 肥後橋(淀屋橋)「旬菜 桜花」は粋な創作和食を食べさせてくれるいいお店でした | トップページ | 寒い日には本町北御堂北側「幸福粥店」の中華粥ランチが体を温める »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50403686

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の担々麺専門店の関西初上陸店「ちー坊のタンタン麺 阿波座店」は陳建民ゆずりの味:

« 肥後橋(淀屋橋)「旬菜 桜花」は粋な創作和食を食べさせてくれるいいお店でした | トップページ | 寒い日には本町北御堂北側「幸福粥店」の中華粥ランチが体を温める »