« 久しぶりのタイ料理、南船場にある「TAWAN THAI(タワン・タイ)」でランチ | トップページ | 長崎平戸産の魚介を満喫できる大阪中央区「よし田瓦町本店」は意外にリーズナブル »

2010/12/08

森ノ宮の讃岐うどん「うどん居酒屋 麦笑」は昼はうどん、夜は居酒屋。味は大阪うどん系讃岐でした

大阪のうどんにも、柔らかいものから本場讃岐に負けず劣らずのコシを持つものまで色々あることは前にも書いた。

私もうどんが好きなので、日頃から美味しいうどん屋さんがないか、Webなどでも調べているが、今回、私も移動に際してよく利用する森ノ宮でいいお店を見つけた。

004_2

JR森ノ宮駅から歩いて数分のところにある「うどん居酒屋 麦笑」は昼はうどん、夜は居酒屋使いの出来るうどん屋である。

ちょうどお昼に移動する途中12時半過ぎにお店に着いたが、さすがに一杯で3名ほど順番待ちをしていた。10分ほど待ってお店の中へ。店内はカウンター席とテーブル席で20名ほど入れる大きさだ。

順番を待つ間に表の黒板に書かれていた限定うどん「きのこあんかけうどん」「海老と貝柱のかきあげうどん」にも興味をそそられたが、讃岐うどんというからには「ちく玉天うどん」!

この日の日替り定食が「半熟卵とちくわ天うどんぶっかけ」だったので、そちらを注文することにした。

003_3

定食には、おにぎりかかやくご飯が付いてくる。私はかやくご飯にした。味がしっかり付いていて美味しかった。

001_2

肝心の「ちく玉天うどん」のほうだが、注文するときに暖かいうどんか、冷たいうどんか聞いてきたのだが、寒くなってきたので暖かいほうを頼んでしまったが、「ちく玉天うどん」で暖かいうどんを食べるのは初体験かも?

ご覧のように、見た目は天ぷらうどんのよう。ちく天と半熟卵の天ぷら以外にも、しし唐と海苔の天ぷらが乗せられていた。

うどんは、コシもあったが、驚くのは弾力のほう。いや、なかなかのものであった。お店には製麺所もあって本格的な手打ち麺に仕上がっている。ダシも美味しく魚介の風味がしっかり!ぶっけでなくても美味しく食べることが出来て満足満足。

うどん居酒屋 麦笑
TEL 06-6971-0972
大阪市東成区中道1-10-19
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 久しぶりのタイ料理、南船場にある「TAWAN THAI(タワン・タイ)」でランチ | トップページ | 長崎平戸産の魚介を満喫できる大阪中央区「よし田瓦町本店」は意外にリーズナブル »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49954628

この記事へのトラックバック一覧です: 森ノ宮の讃岐うどん「うどん居酒屋 麦笑」は昼はうどん、夜は居酒屋。味は大阪うどん系讃岐でした:

« 久しぶりのタイ料理、南船場にある「TAWAN THAI(タワン・タイ)」でランチ | トップページ | 長崎平戸産の魚介を満喫できる大阪中央区「よし田瓦町本店」は意外にリーズナブル »