« 大阪に本店がある「ネスパ」の東京人形町店で洋食屋のカキフライ定食で一杯 | トップページ | 神田川本店の元料理長が始めた居酒屋、西本町「鉄人酒場 福の根」は料理の鉄人に勝利した味 »

2010/12/20

西本町のインドカレーのお店「バンブルビー」でスパイスたっぷりカレー&ビリアニ

私はインドカレーはどちらかと言うと苦手な部類である。

001_2マトンやチキンが使われていることが多いからもある。また、カレーはライスがいいと思っているので、インドカレーの場合、ナンが主流と思い込んでいるからということもあるかもしれない。

妻のほうは好きなので、たまにはリクエストに応えないとダメだと思い、インドカレーのお店に出かけてきた。

西本町の「バンブルビー」は知る人ぞ知る有名店である。関西ウォーカーで準グランプリをとったこともある。

行ったのは土曜の昼。ちなみに、こちらのお店はお昼のみの営業となっている。お店の外観はカレー屋っぽくない感じで、中に入るとお昼でも暗めのライティングで一見怪しげな雰囲気である。(^^;;

メニューを見ると、肉系カレーが揃っている。キーマカレーがウリのようで、キーマだけで6種類もある。

003

「セロリ、キュウリ、カルバンゾウ(ひよこ豆)のサラダ」を注文したが、出されたのがこちら。サラダと言うよりピクルスのような感じ。ピリ辛で一般的なサラダ感覚とは大きな違いがある。

「私は野菜カレー(800円)」を頼んだ。そのときに「ご飯が玄米かタコのビリアニどちらにしますか?」と聞かれたので、400円アップであったが興味があり、それにしてもらった(ビリアニは金・土曜日限定)。ちなみにビリアニとは、南アジア地方の「炊き込みごはん」のことである。

006

こちらがそうであるが、見た目、イカスミリゾットのようである。最初、ビリアニのみ一口食べる。これだけでも十分味があり美味しい。この色は何から出ているのだろう?

007

カレーもビリアニと同じような色をしている。味も一般的な野菜カレーと大違い。スパイスを原型のまま焙煎しているそうで、濃厚でかつスパイシーな味に仕上がっている。ちなみに、野菜カレーではあるが、何ぜか具にはワタリガニも使われていた。具材は毎日違うようである。コクや旨みが増すとは思うが、考えたら少し変??

でも、ビリアニとの組み合わせはちょっと失敗した。両方とも濃厚な味なので途中で飽きてしまった。そてにビリアニの量も多かった。(^^;;

一つ一つの味は美味しいのだが、二つとも個性の強いものだったために、お互いが口の中で喧嘩しているような感じだったのかな?

004_2

妻のほうは、こちらのカレーのいい所どりができる「三色カレー(950円)」を頼んだ(ちょっとピンボケ(^^;;)。私の食べたのと同じ、野菜カレー、鶏肉、それにキーマから一種類選んで頼むことが出来る。妻は牛肉を食べた。インドカレーに牛肉!まぁ、それもヨシ!?

彼女は玄米をチョイスした。私もそうすればよかった。

個性ギンギンの「バンブルビー」。

バンブルビー
大阪市西区西本町1-14-2 住吉ビル1F
TEL 06-6534-0894 
11:00~15:00(L.O.)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪に本店がある「ネスパ」の東京人形町店で洋食屋のカキフライ定食で一杯 | トップページ | 神田川本店の元料理長が始めた居酒屋、西本町「鉄人酒場 福の根」は料理の鉄人に勝利した味 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50092023

この記事へのトラックバック一覧です: 西本町のインドカレーのお店「バンブルビー」でスパイスたっぷりカレー&ビリアニ:

« 大阪に本店がある「ネスパ」の東京人形町店で洋食屋のカキフライ定食で一杯 | トップページ | 神田川本店の元料理長が始めた居酒屋、西本町「鉄人酒場 福の根」は料理の鉄人に勝利した味 »