« 滋賀県栗東「菜園カフェレストラン PREGO」でこだわり野菜を使ったランチ | トップページ | 今年も始まっています。「御堂筋イルミネーション」と「OSAKA光のルネサンス2010」 »

2010/12/16

東心斎橋「おでんと地酒の店 あじ菜」で日本酒と一緒に上品おでんを愉しむ

002やっぱり寒い日はおでんを肴に日本酒を飲むに限る!

大阪でもおでんの美味しいお店が色々あると思うが、今日はその中の一軒。東心斎橋にある「おでんと地酒の店 あじ菜」を紹介したいと思う。

場所は東心斎橋の飲食店街の東の外れのほう。行ったのは11月の中旬の土曜日。念のため1時間前に予約を入れていったのだが、正解であった。すぐに満席になってしまった。

ちょうど、Meetsの「居酒屋」号にも紹介されていた関係だろうか?

「あじ菜」のウリは地酒の種類が豊富なこと。約60種類揃っているそうだ。おでんは薄味の上品な関西風のダシがきいたもの。私の好きなおでんの味である。

003

まずは、付き出しは、このようなお店にしては珍しく「マグロのヅケともろきゅう」。

005

そしてさっそく頼んだのは、私は「大根(300円)とタコ(500円)」。大根は均一に味がしみてよかった。

004

妻は「大根と糸こんにゃく(250円)」。

006_2

こちらは「あさり(450~500円」。おでん種としては珍しい。あさりの酒蒸しのような感じだが、おでんダシにあさりの旨みが合わさっていい感じ。

007

おでん以外のつまみとして「焼京あげ」。

先ほど、こちらのお店は地酒の種類が豊富と書いたが、私たちが頼んだのは「久保田飲み比べ(1,600円)」。千壽、萬壽、紅壽、碧壽の4種類である。

008

最近は久保田もひと頃の人気はなくなったが、なかなか万寿を飲める機会は少ないので、これは良かった。

009_2

あと頼んだのは「コンニャク(250円)とすじ(200円)」。

013_3

「きんちゃく(200円)とシュウマイ」。

012

「しいたけ(250円)とロールキャベツ(300円)」など。他に追加で同じものも頼んで、2人で締めて8,500円であった。

おでんと地酒の店 あじ菜
大阪市中央区東心斎橋2-7-12
TEL 06-6211-1177
18:00~26:30
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 滋賀県栗東「菜園カフェレストラン PREGO」でこだわり野菜を使ったランチ | トップページ | 今年も始まっています。「御堂筋イルミネーション」と「OSAKA光のルネサンス2010」 »

大阪( 和食・割烹)_」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさん、こんにちは!
福井は今朝、雪が少し積もりました。
こんな日は、あったか~いおでんが食べたくなりますね。
先日、大阪へ行った時、梅田の「キリンシティ」へ行きました。(キリンビールが好きなので・・・。)
ランチでビールを飲みながら、いろいろな料理を食べました。
初めて行ったのは渋谷の「キリンシティ」でしたが、それ以来「キリンシティ」のファンになりました。
リーズナブルで、とってもおいしいです。
あさぴーさんも、一度行ってみてくださいね。
梅田の他にも、大阪には何軒もありますので・・・。
残念ながら北陸にはありませんbeer

投稿: クローバー | 2010/12/16 15:00

クローバーさん
こんばんは。
一気に寒くなりましたね。
今日は福岡でしたが、雪が舞っていました。
ご紹介の「キリンシティ」は、20年以上前、時々利用していました。
美味しい生ビールが飲めるので、出張先でまず一杯というときに利用していました。
最近はあまり行かないですが……・

投稿: あさぴー | 2010/12/16 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/50029571

この記事へのトラックバック一覧です: 東心斎橋「おでんと地酒の店 あじ菜」で日本酒と一緒に上品おでんを愉しむ:

« 滋賀県栗東「菜園カフェレストラン PREGO」でこだわり野菜を使ったランチ | トップページ | 今年も始まっています。「御堂筋イルミネーション」と「OSAKA光のルネサンス2010」 »