« 秋の奈良国立博物館、遷都1300年光明皇后崩御1250年記念「正倉院展」を観てきました | トップページ | 東大阪荒本にひっそりとある「蕎麦 伊呂波(いろは)」は室礼もよく、静かに本格蕎麦を楽しめる »

2010/11/01

「八千代丸 博多駅前店」で海鮮三昧。福岡には新鮮な魚介をウリにするお店が多い

福岡に比較的遅い時間に着いた場合、一人で夕飯を食べることが多い。

004_4

いつも博多駅の周辺をうろつき、気になったお店に入るのだが、この日は、前に行って一杯では入れなかったお店「八千代丸 博多駅前店」に行くことに決めていた。

平日の夜、今回は一人だったために問題なく入ることが出来たが、一階のカウンター席はほぼ満席で、2階も宴会が入っているようで賑わっていた。

011_2

1階には大きないけすがあり、呼子・五島などから仕入れた魚介が、新鮮な状態で食べることが出来るのだ。

005_3

まずは、生ビール。お通しは海老。

006_4

そしてまず頼んだのは、私の好きな「ごまさば」。タレのうまみとゴマの香りがきいているので、サバの食べ方としては一番好きかもしれない。

009_3

こちらは、「甲貝(テングニシ)」という貝。食べるのは体験味だと思うが、味的にはサザエと似ていた。コリコリして美味しかった。

008_4

そして、海鮮サラダも頼んだが、福岡の「海鮮サラダ」にはちょっと注意が必要。前に行った住吉にある「海鮮食堂 博多まかない屋」でもそうだったが、ご覧のように(といっても写真ではわからないかな?)超大盛である。

イカ、海老、ホタテ、タコ、サーモン、カンパチ、サバ、貝柱、カニカマボコなどがたっぷり盛られていた。その反面、野菜はレタスとキャベツがほとんど。きゅうりとトマトが少しといった感じのサラダであった。

いや~、これで満腹満腹!まぁ、こういったお店は、みんなでワイワイやりながら繰るのがいいのかもしれない?

八千代丸 博多駅前店
福岡市博多区博多駅前3-28-14
マルシンビル1?2F
TEL 092-451-4870
17:00~02:00(L.O.01:00)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 秋の奈良国立博物館、遷都1300年光明皇后崩御1250年記念「正倉院展」を観てきました | トップページ | 東大阪荒本にひっそりとある「蕎麦 伊呂波(いろは)」は室礼もよく、静かに本格蕎麦を楽しめる »

福岡(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49624237

この記事へのトラックバック一覧です: 「八千代丸 博多駅前店」で海鮮三昧。福岡には新鮮な魚介をウリにするお店が多い:

« 秋の奈良国立博物館、遷都1300年光明皇后崩御1250年記念「正倉院展」を観てきました | トップページ | 東大阪荒本にひっそりとある「蕎麦 伊呂波(いろは)」は室礼もよく、静かに本格蕎麦を楽しめる »