« 箕面大滝の紅葉はもう少しでした&宝塚「手塚治虫記念館」 | トップページ | 難波「笑心(えごころ)」は大阪では珍しい?ちゃんぽんを食べさせてくれるお店です »

2010/11/16

神戸元町の広東料理のお店「別館牡丹園」で柔らか&固焼きそば

神戸元町といえば、南京町中華街で有名である。

私のブログでもいくつかのお店を紹介したことがあるが、今日紹介するお店は、中華街から微妙に離れている場所にあるお店である。

008

「別館牡丹園」という名前を見ると、本館があって、そちらのほうがメインかな?と思いきや、すぐ近くにある「本館牡丹園」はまったく経営が違うようで、お店の前にもWebにもわざわざ断りが書かれていた。よほど気に食わないのだろう?

さて、事前に調べて、こちらは焼きそばが美味しいということだったので、メニューに書かれていた「麺類」のところからチョイスしたのは、私は「姜葱(ギュンチュン)叉焼蝦仁撈麺(ラウミン)」。1,260円とちょっとお高め。

009

つまりは生姜、ネギ、焼豚、小海老の和えそばである。神戸の広東料理店では、ネギと生姜の焼きそばが定番だそうだが、こちらのお店の味の決めてはオイスターソース。広島の牡蠣を使って自家製で作っているオイスターソースなのである。

写真で見えるのは白ネギと麺だけのようだが、中にはちゃんと焼豚、小海老が隠れている。細めの麺に具材を絡めて食べると美味しい。オイスターソースの旨みがきいている感じがする。

010

妻のほうは「蝦仁炒麺(1,155円)」。小海老のあんかけ焼そばで、固い焼きそばにした。海老とチンゲン菜を甘辛いあんかけソースで絡めてある。そばの揚げ方もいい感じだったようである。

ちょっと値段が高めだが、本格中華料理が楽しめるのでなかなかいいお店である。

神戸元町別館牡丹園神戸本店
神戸市中央区元町通1丁目11-3
11:00~14:30
17:00~20:50
土日祝11:00~20:50
(L.O.20:00)
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 箕面大滝の紅葉はもう少しでした&宝塚「手塚治虫記念館」 | トップページ | 難波「笑心(えごころ)」は大阪では珍しい?ちゃんぽんを食べさせてくれるお店です »

関西(大阪・京都除く)のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49769980

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸元町の広東料理のお店「別館牡丹園」で柔らか&固焼きそば:

« 箕面大滝の紅葉はもう少しでした&宝塚「手塚治虫記念館」 | トップページ | 難波「笑心(えごころ)」は大阪では珍しい?ちゃんぽんを食べさせてくれるお店です »