« 神戸元町の広東料理のお店「別館牡丹園」で柔らか&固焼きそば | トップページ | 大阪駅前ビルのうどんのお店2題「さぬきうどん四国屋」と「うどんづくしめん次郎」 »

2010/11/17

難波「笑心(えごころ)」は大阪では珍しい?ちゃんぽんを食べさせてくれるお店です

大阪へ来て1年半以上経つが、そういえば、ちゃんぽんの紹介は始めてかも知れない?

福岡に住んでいるときは、月に1度くらいはちゃんぽんを食べていた気がするが、大阪では意外に見かけない。

雑誌「Meets」の「なんば 心斎橋」の号に、今日紹介する「笑心」が紹介されていたので、大阪のちゃんぽん初体験ということで出かけてきた。

017

場所は難波のウインズの近く。珍しく土曜日が休みお店である。

「ちゃんぽん」といえば、長崎ちゃんぽんを指すと思うが、長崎ちゃんぽんといえば、太目の麺を使い、肉、魚介類、野菜などの具材をラードで炒め、豚骨と鶏がらでとったスープに合わせるものだが、野菜が多いのでどこかヘルシーな気がする。

お店に入って私が頼んだのは、こちらの「白ちゃんぽん(単品780円)」。「白」は普通のちゃんぽんのこと。あとで紹介する「赤ちゃんぽん」と対比させている。Meetsには「たっぷりの魚介とキャベツ、玉ねぎ……」と書かれていたが、九州のちゃんぽんに比べると具の量は少ないかな?

015

生卵が乗せられていたが、九州ではあまり見かけない。カレーに生卵を入れる大阪文化の派生かな?麺は太めでモチモチ。こちらは良かった。

014

「Meets」では赤ちゃんぽんというが紹介されていたので、妻のほうはそれを注文。こちらがそうであるが、さきほどの白ちゃんぽんに豆板醤を加えて辛さとコクを出している。

016

あと、ちゃんぽんにはセットメニューが色々あって、私は半チャーハンをセットにして頼んだ。(+220円)

ちなみに、お昼はちゃんぽんに+20円で白ご飯を付けられる。赤ちゃんぽんにご飯をいれて食べるのが通らしい?

笑心(えごころ)
大阪市浪速区難波中3-3-10
清水ビル1F
TEL 06-6646-3796
11:30~15:30
18:00~21:30(平日)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 神戸元町の広東料理のお店「別館牡丹園」で柔らか&固焼きそば | トップページ | 大阪駅前ビルのうどんのお店2題「さぬきうどん四国屋」と「うどんづくしめん次郎」 »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49770018

この記事へのトラックバック一覧です: 難波「笑心(えごころ)」は大阪では珍しい?ちゃんぽんを食べさせてくれるお店です:

« 神戸元町の広東料理のお店「別館牡丹園」で柔らか&固焼きそば | トップページ | 大阪駅前ビルのうどんのお店2題「さぬきうどん四国屋」と「うどんづくしめん次郎」 »