« 10月に四国高松出張で食べたもの「手打うどん 三徳」と「居酒屋 蔵」 | トップページ | 大阪のラーメン店の中では超有名な西長堀駅「カドヤ食堂」で中華そば »

2010/11/23

船場センタービルの讃岐うどんのお店2題「やしま」「千万喜(ちまき)船場店」

船場センタービルも多くの飲食店が入っていて、全部のお店を紹介するのは無理である。

うどんのお店だけでも、何店も紹介してきたが、まだまだ紹介し切れていない。今回は3号館にある讃岐うどんのお店を2店紹介したい。

008_2

まず最初は、3号館にある「やしま」。実は、こちらはだいぶ前に行ったのだが、アップするのを忘れてしまっていたのである。(^^;;よって値段などは覚えていない。

006

頼んだのは、こちらの「ぶっかけうどん定食?」。単品では550円だったが、定食でいくらだったかな?同じ値段のようだったが??定食はいなり寿司か炊き込み御飯のどちらか選べるのもうれしい。

007

ぶっかけうどんは具沢山で、麺は本場讃岐うどんのように弾力がありモチモチ。なかなかいい感じである。

定食についているかやくご飯は、讃岐うどんの名店「梅田はがくれ」と同じような感じであった。

値段も手頃で味も良かった。お勧めのお店である。

讃岐うどん やしま
大阪市中央区船場中央1-4-3
船場センタービル3号館B2F
11:30~15:00
日祝休

お次は、「やしま」のお隣の2号館にある「千万喜(ちまき)船場店」。

001_4

こちらはセルフ形式のうどん屋さんである。入り口から天ぷらやおにぎりなどをピックアップして、レジでうどんを注文して合計の金額を支払う。

003_4

私は、天ぷらは野菜かき揚のみを取り、うどんは「きつねうどんの大(430円)」を頼んだ。

004_4

名称は「きつねうどん」だが、揚げは刻んであった。しかし、大阪のきざみうどんとは違って、甘い揚げだった。あと、温玉も乗せられていた。

うどんは、讃岐うどんというより大阪うどんのように、柔らかい。冷たいうどんだったらコシもまた違っていたのかもしれないが……?

千万喜(ちまき)船場店
大阪市中央区船場中央1-3
船場センタービル2号館B2
TEL 06-6262-8616
8:00~19:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 10月に四国高松出張で食べたもの「手打うどん 三徳」と「居酒屋 蔵」 | トップページ | 大阪のラーメン店の中では超有名な西長堀駅「カドヤ食堂」で中華そば »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49834812

この記事へのトラックバック一覧です: 船場センタービルの讃岐うどんのお店2題「やしま」「千万喜(ちまき)船場店」:

« 10月に四国高松出張で食べたもの「手打うどん 三徳」と「居酒屋 蔵」 | トップページ | 大阪のラーメン店の中では超有名な西長堀駅「カドヤ食堂」で中華そば »