« 船場センタービル10号館に新しく出来た十割蕎麦のお店「山野屋」を居酒屋使い | トップページ | ゲゲゲの女房の故郷、鳥取境港「水木しげるロード」と「マグロらーめん本舗 太陽軒」 »

2010/10/18

ミナミのねぎ焼、お好み焼きのお店「福太郎」は活気がある庶民の味方

いよいよ寒くなってくると、熱々の粉物を冷たい生ビール片手に食べたくなってくる。

037

これまでも鉄板焼きのお店は色々紹介してきたが、今回はミナミの人気のねぎ焼、お好み焼き店「福太郎」を紹介したいと思う。

福太郎といえば、明太子のイメージがあるが、当然関係はない。大阪の人にとっては逆にこちらの「福太郎」のほうがなじみがある。

今年3月には高島屋のリニューアルにあわせて「なんばダイニングメゾン店」もオープンさせている。

今回は千日前の本店に、9月最初の土曜の夕方に行ってみた。6時にお店に到着。席はまだ空いていた。

039

メニューには人気メニューランキングが書かれていて、まずは、単品メニューの一位である「生たこポン酢」と生ビールをオーダー。

040

こちらは妻が頼んだ「ナンコツの塩焼き」。

041

まだ牡蠣の季節には早いかな?と思ったが、「本日のおすすめ」に「初入荷」の文字が書かれていたので「かきのバター焼き」を頼んでみた。こちらは人気2位にランクインしていた。

042

そして、お店の看板メニューのねぎ焼は、「イカねぎ焼」をオーダー。見た目シンプル。京風のねぎ焼より粉が多いかな?自家製醤油ダレがいい感じでビールを片手に食べると美味しい。

043

そのあと、「野菜たっぷり塩焼き」を頼んだが、野菜、魚介、肉がバランスよく入っていた。

この日はこれで打ち止め。締めて5,600円であった。(アルコール2人で4杯飲んで)

福太郎本店
TEL 06-6634-2951
大阪市中央区千日前2-3-17
17:00~25:00
土日祝12:00~24:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 船場センタービル10号館に新しく出来た十割蕎麦のお店「山野屋」を居酒屋使い | トップページ | ゲゲゲの女房の故郷、鳥取境港「水木しげるロード」と「マグロらーめん本舗 太陽軒」 »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49354460

この記事へのトラックバック一覧です: ミナミのねぎ焼、お好み焼きのお店「福太郎」は活気がある庶民の味方:

« 船場センタービル10号館に新しく出来た十割蕎麦のお店「山野屋」を居酒屋使い | トップページ | ゲゲゲの女房の故郷、鳥取境港「水木しげるロード」と「マグロらーめん本舗 太陽軒」 »