« 世界遺産高野山にある「中央食堂さんぼう」で気軽に精進料理を楽しむ | トップページ | 博多駅前「魚八」は玄海の旬な魚介類を堪能出来るお店です »

2010/10/08

だんじりの街、岸和田でのランチ「ごはん dining MOGU(モグ)」と泉州水なす「旬茄(しゅんか)」

明日から「岸和田だんじり祭」10月祭礼が明日から始まる。

003_3 

先月「岸和田だんじり祭」9月祭礼を観にいったときに食べたものについて書きたいと思う。事前にWebなどで調べたところ、「岸和田だんじり祭」の時は、地元に住む人は多くが祭りに参加するために、本来は書き入れ時ではあるがやっている飲食店が少ないそうである。

Diningmogu_023

紹介する「ごはん dining MOGU(モグ)」は、この日、たまたま岸和田城に向うとき、わき道を通っていて見つけたお店である。表の看板に「祭りプレートセット」というのが出ていたので、これを食べようと思い、祭り見学後の11時過ぎに入った。

Diningmogu_021

「祭りプレートセット」には、「サーモンのお造り」「大山鶏のやわらか蒸し」「大葉と桜海老の和風オムレツ」「豆冨の梅ソース」「海老と茄子の揚げ浸し」とサラダがワンプレートに盛られていた。こちらは妻が注文した。

私は「祭りプレートセット(880円)」には鶏料理があったので、「海鮮丼(980円)」を注文。

Diningmogu_020

石川のほうでは海鮮丼といえば、刺身がそのまま盛られていることが多いが、このお店では刻んであった。マグロ、サーモン、イクラ、ネギトロが使われていた。

Diningmogu_019

「祭りプレートセット」「海鮮丼」とも味噌汁が付いてくる。

まぁ、味的にはまずまずであったが、祭りの期間中ということもあったのかもしれないが、接客の男性(普段お店には出ていない感じ?だが店員に指図していた)が、オーダーを聞いてなかったり、お勘定のとき、他の人のと間違えて計算したり、最終的には「祭りプレートセット」が980円で計算されていたり(帰って写真を見て気がついた。(^^;;)して、その辺が少し残念であった。

「ごはん dining MOGU(モグ)」
岸和田市岸城町12-26 ハイデ岸城101
TEL 072-433-0556
ランチ11:00-14:00
ディナー17:00-23:00
火曜休

お次は、帰りに買い求めた「水茄子」のお店「旬茄(しゅんか」である。

026

泉州の水茄子は、私の大好きなお漬物である。浅漬けを手で裂いてそのまま食べるのが好きだ。

003_4

泉州の水茄子は、瑞々しさが際立っている。上品な塩梅で鮨など食べた後の〆の口直しにも最高である。

001

「旬茄 岸和田駅前店」
岸和田市宮本町2-9
TEL 072-439-0481
フリーダイヤル 0120-74-0371
10:00~17:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 世界遺産高野山にある「中央食堂さんぼう」で気軽に精進料理を楽しむ | トップページ | 博多駅前「魚八」は玄海の旬な魚介類を堪能出来るお店です »

大阪( 和食・割烹)_」カテゴリの記事

大阪(その他)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49507900

この記事へのトラックバック一覧です: だんじりの街、岸和田でのランチ「ごはん dining MOGU(モグ)」と泉州水なす「旬茄(しゅんか)」:

« 世界遺産高野山にある「中央食堂さんぼう」で気軽に精進料理を楽しむ | トップページ | 博多駅前「魚八」は玄海の旬な魚介類を堪能出来るお店です »