« 大阪堺にある老舗の有名グルメ紹介「ちく満」のせいろそばと「かん袋」のくるみ餅 | トップページ | 夏の熊本で食べたもの、郷土料理「城見櫓」と「すき焼 加茂川 」煮込みハンバーグ、「豊穂」うな丼 »

2010/09/12

天王寺のこってり系のラーメン「味冨久(みふく)あべの店」と「まんねん 心斎橋店」のピリカラ冷麺

今日は大阪のラーメン店を2軒紹介したいと思う。

008 仕事でもめったに阿倍野方面には行かないが、たまたま用事が出来て出かけてきた。

地理的には不案内で、ランチを食べようにもどこが美味しいのかもわからずにぶらり。すばらくしてHoopというファッションビルの横で見つけたのが「味冨久あべの店」というラーメン店である。

私が食べたのは「餃子セット(850円)」で、ちょっと大き目の餃子6個とライスが付いてくる。ラーメンはとんこつの329らぁめんか魚豚骨背油醤油らぁめんのどちらをチョイスできる。

007_2

私が選んだのは魚豚骨背油醤油らぁめんで、味的には、ちょっと濃い目の醤油とんこつというところだろうか?

005

餃子の味は、普通というか特徴がなかったかな?(^^;;

004

一緒に行った人が食べたのは「鶏唐揚チリマヨ丼セット」で、こちらが鶏唐揚チリマヨ丼。

006_2

ラーメンは、とんこつ味の「329らぁめん」のほうで、こちらも濃い味だったようである。

テーブルには「ガーリックチップ」と「イカ天かす」が置かれている。好きなだけトッピングできるのだが、なぜ「イカ天かす」なのかちょっと不思議だったが、モノは試しと入れてみた。

これはこれでアリかな?

そうそう!こちらのお店では学割があり、大盛・替え玉が無料なようだ!?

味冨久 アベノ店 
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-20
TEL 06-6626-6669
11:00~25:00
無休

001_3お次は「まんねん 心斎橋店」という人気のラーメン店である。ホテルトラスティ心斎橋の小路を挟んで隣にある。

前々から人気のお店だと知っていたが、心斎橋に近い立地にありながら日曜日が休みなので、これまで行けなかったのである。

ちょうど、妻の居ない7月の暑い土曜日の夜、会議を終えて帰宅後に思い出して行ってみた。

普通、初めてのラーメン店に行ったときは、一番ベーシックなラーメンを食べるのだが、この日は35度超えの暑さであったので、こちらのお店の唯一の冷麺で夏季限定の「ピリカラ冷麺(750円)」を注文することにした。

ちなみに2Fはダイニング席となっていて、鉄板鍋やしゃぶ鍋なども楽しめる。

004_2

そして、出されたのがこちら。ピリカラということであったが、それほど「辛い!」と驚くほどではなく、りんご酢の酸味でさわやかな味である。

麺は細い縮れ麺。具材には冷麺には珍しい小松菜が乗せられているのと、ピリカラということでキムチも乗せられていた。

まんねん 心斎橋店
大阪市中央区南船場3-6-4
TEL 06-6244-7022
11:30~26:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪堺にある老舗の有名グルメ紹介「ちく満」のせいろそばと「かん袋」のくるみ餅 | トップページ | 夏の熊本で食べたもの、郷土料理「城見櫓」と「すき焼 加茂川 」煮込みハンバーグ、「豊穂」うな丼 »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48974374

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺のこってり系のラーメン「味冨久(みふく)あべの店」と「まんねん 心斎橋店」のピリカラ冷麺:

« 大阪堺にある老舗の有名グルメ紹介「ちく満」のせいろそばと「かん袋」のくるみ餅 | トップページ | 夏の熊本で食べたもの、郷土料理「城見櫓」と「すき焼 加茂川 」煮込みハンバーグ、「豊穂」うな丼 »