« 大阪府庁そばの釜出しうどん「こと平 谷町2丁目出張所」のひやかけはいりこ出汁がきいている | トップページ | 人形町ランチ事情「魚や 日本橋店」は魚がメインのうれしいお店 »

2010/09/26

大阪のうどんそば2題、小阪「そば芯」のそば弁当と「つるまる」の変り種うどん

「いまはもう秋♪」である。夏の時期に食べた話題で恐縮だが、冷たい麺類のネタである。

001_5 まずは、東大阪にも粋な蕎麦屋があった!ということで、東大阪の蕎麦屋「そば芯」の紹介である。そば専門店は意外に大阪に少ないのだが、東大阪でもあまりまわりにない。

そば弁当(1,000円)を注文。

005_2

そばは「ざる」か「かけ」そばをチョイスできる。私はざるそばを選んだ。

003_3

右の小皿には天ぷら。真ん中はだし巻き卵と塩鮭。左はポテトサラダである。どれも美味しかった。天ぷらにあら塩があると良かったかな?

002_4

こちらはざるそば。そば自体は比較的細い。夏の時期でそばの香りはさすがになかったが、そばの味自体は良かった。ただ、一緒に行ったものが食べた暖かいそばのほうは麺が細いからか、すぐに切れてコシがなかったようだ

そば芯 
東大阪市高井田元町2-8-41
TEL 06-6787-3783
日祝休

006_3 お次は讃岐うどんのチェーン店「つるまる」である。家のそばにあるのだが、これまでは行ったことがなかった。

一見立ち食いうどんのお店のようだが、奥に座る席、テーブルはある。

今回、お盆の時に食べた、だいぶ古い内容で恐縮だが、夏の限定メニューの紹介となる。確か9月末までかな?

001_6

妻のほうは「梅しそぶっかけうどん(380円)」。

003_4

私は「トマトぶっかけ(380円)」。両方ともニンニクが効いている。トマトぶっかけは変わっているので注文したが、やはりうどんはパスタ感覚で食べるのとは訳が違った。うどんそのものは麺の味もありコシもあってまずまず。

002_5

天ぷらは野菜かき揚とナスを頼む。ナスは注文してから揚げてくれた。

005_3

そして「鯖の押し寿司」も追加で頼んだ。

つるまる 南本町店
大阪市中央区南本町3-3-17 丸松ビル1F
TEL 06-4963-9811
月~金7:00~22:00
土日祝11:00~17:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪府庁そばの釜出しうどん「こと平 谷町2丁目出張所」のひやかけはいりこ出汁がきいている | トップページ | 人形町ランチ事情「魚や 日本橋店」は魚がメインのうれしいお店 »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49222176

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のうどんそば2題、小阪「そば芯」のそば弁当と「つるまる」の変り種うどん:

« 大阪府庁そばの釜出しうどん「こと平 谷町2丁目出張所」のひやかけはいりこ出汁がきいている | トップページ | 人形町ランチ事情「魚や 日本橋店」は魚がメインのうれしいお店 »