« 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました | トップページ | 靱公園横のイタリアンリストランテ「ローザネーラ (ROSANERA)」の人気の秘密 »

2010/09/04

世界遺産高野山は凛とした空気の中、スピリチュアルを感じる場でした

今日一日、弘法大師(空海)が今から約1200年前に開山した高野山を散策してきた。

高野山は標高900m。でも暑かった。(^^;;そんな中、だいぶ歩いた。

017

平成16年(2004)7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録。その中心が高野山真言宗の総本山、金剛峯寺(こんごうぶじ)。

025

修行の場が「壇上伽藍」と呼ばれるところで、こちらは金堂。

021

東塔と赤いほうは根本大塔。

008

006 高野山の一番奥に弘法大師廟が祀られている。弘法大師は835年に即身仏として定入したといわれており、いまも生きているという言い伝えがある。

30万ほどの大名や著名人などの墓標があり、こちらは加賀藩2代藩主、前田利長の墓。
さすがに、空気が凛として身が引き締まりました。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました | トップページ | 靱公園横のイタリアンリストランテ「ローザネーラ (ROSANERA)」の人気の秘密 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/49348928

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産高野山は凛とした空気の中、スピリチュアルを感じる場でした:

« 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました | トップページ | 靱公園横のイタリアンリストランテ「ローザネーラ (ROSANERA)」の人気の秘密 »