« 博多の屋台の人気店「博多屋台バー えびちゃん」へ再訪してきました | トップページ | 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました »

2010/09/02

船場センタービルランチ事情「讃岐うどん編」4号館「めん棒」のひやひやと「さぬき家」のぶっかけ

船場センタービルにも何店かのうどん屋さんがある。その中でも讃岐うどんのお店も意外に多い。

船場センタービルの讃岐うどんのお店については、9号館のお店は過去に紹介したことがある。船場センタービルには2,3,4号館にもグルメ街があって、讃岐うどんのお店がいくつかあるようである。

003_2

まず紹介するのは4号館にある「めん棒」というお店。ここは香川県の讃岐うどんのセルフ式うどん店のようになっている。まずは、うどんを注文し、その後で天ぷらなどのトッピングを選び、最後に勘定支払を済ます流れ作業となっている。

001_2

私は「ひやひや中(300円)」を頼み、天ぷらは野菜かき揚を取った。

002

まずツユを一口。少し塩辛い。イリコ出汁ではないようだ。暖かいツユを冷たくしたものか?麺は歯応え抜群の麺であるが、これは好き嫌いが分かれるかもしれない?

めん棒
大阪市中央区船場中央2-1
船場センタービル4号館地下2階B206号
TEL 06-6261-9557
11:00~21:00
土11:00~15:00(麺ぎれまで)
日祝休

お次は、だいぶ前にも「八宝うどん」といううどんを一度紹介したことがある2号館にある「さぬき家」である。

007

いまは、讃岐うどんよりヘレカツ丼のほうが有名になった感がある「さぬき屋」だが、夜もうどん屋というより居酒屋風になる。

この日は、夏真っ只中だったのでぶっかけうどんを注文した。

006

「八宝うどん」のときは、讃岐うどんというより、どちらかというと大阪うどんのような感じであったが、今回はしっかりとコシのあるうどんであった。ダシが少し醤油がたっていた感もある。

温泉たまごが付けられていて700円であった。

さぬき家
大阪市中央区船場中央1-3-2
船場センタービル2号館B2
TEL 06-6622-9266
11:00~15:00
17:00~22:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多の屋台の人気店「博多屋台バー えびちゃん」へ再訪してきました | トップページ | 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48974228

この記事へのトラックバック一覧です: 船場センタービルランチ事情「讃岐うどん編」4号館「めん棒」のひやひやと「さぬき家」のぶっかけ:

« 博多の屋台の人気店「博多屋台バー えびちゃん」へ再訪してきました | トップページ | 片町から東山に移転した「鮨 みつ川」は、金沢の鮨屋としていい変化してました »