« KICHIRI系列「本町酒場 福力」は安くて気軽に入れるお店でお勧め | トップページ | 高松市の居酒屋「栖 SUMIKA(スミカ)」は懐かしい空間で創作料理を楽しむ »

2010/08/09

大阪カレーうどん2題、新梅田食道街「カレーうどん リキマル」と西区新町「情熱うどん 山斗」

暑い時期にカレーうどんの話題もなんだが、暑い時期だからこそカレーうどんとも言える。

暑い夏は汗を書くほうがいい。発汗すると皮膚に付いた汗が蒸発するときに熱を奪ってくれるからだ。そんな夏に食べたカレーうどんを紹介したいと思う。

003_2

001_2 まずは、新梅田食道街にある「カレーうどん リキマル」。カレーうどん専門店である。わずかカウンター6席だけの小さなお店で、男性一人で切り盛りしている。

メニュー・価格もシンプルで、肉とチーズ、それに天ぷら系のトッピングを組み合わせたカレーうどんが7種類のみで、何れも600円というシンプルな設定となっている。

私が頼んだのは、こちらの「野菜天ぷらカレーうどん」。

002_2

天ぷらは注文を受けてから揚げる良心さ。それに小さなお店なので仕事ぶりが間近に見えるのだが、とても丁寧な仕事をしている。そんなカレーうどんが美味しくないわけがない。

どちらかといえば、うどん屋さんのカレーうどんというよりは、ご飯にかけて食べても良さそうないい感じのとろみ具合である。

辛さも適度だが、やはり食べていくうちに汗がじわ~と出てくる。うどんを食べ終わってもルーは残る。ご飯が欲しくなる。もちろんご飯も150円でオーダーが可能だが、体のことを考えて止めた。

天ぷらは揚げ立てなのでサクサク。麺はコシがそんなにあるほうではないが、カレーにあった感じでよかった。手軽に食べれるのもいい。個人的にはお勧めのカレーうどんであった。

カレーうどん リキマル
大阪市北区角田町9-10
TEL 06-6311-8560
12:00~17:00
18:00~21:00
木曜休

では、もう一つカレーうどんを紹介したい。それは、讃岐うどんの名店「情熱うどん 山斗」のカレーうどん。

前に訪れたときも、カレーうどんが美味しいということは知っていたが、そのときは讃岐の基本のちく天ぶっかけうどんを頼んだので、改めて訪問した次第である。

ちょうどお昼時だったので、カレーうどん定食(750円)を注文した。定食には味付けご飯か白いご飯どちらかと漬物が付く。やはりカレーうどんには白いご飯でしょう?

001_3

こちらのカレーうどんは、うどん屋のカレーに近く、さらっとしたスープ状で、具はシンプルに肉だけ。辛さも適度でさすがの味だと思う。

002_3

うどんを食べた後は、ご飯を入れる。さらっとしたカレーの汁がご飯と相性がいい。当然全部平らげた。

情熱うどん「山斗
大阪市西区新町1-33-16
 大阪屋新町ビル
TEL 06-6531-3821
11:0015:00
17:3021:30
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« KICHIRI系列「本町酒場 福力」は安くて気軽に入れるお店でお勧め | トップページ | 高松市の居酒屋「栖 SUMIKA(スミカ)」は懐かしい空間で創作料理を楽しむ »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48853457

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪カレーうどん2題、新梅田食道街「カレーうどん リキマル」と西区新町「情熱うどん 山斗」:

« KICHIRI系列「本町酒場 福力」は安くて気軽に入れるお店でお勧め | トップページ | 高松市の居酒屋「栖 SUMIKA(スミカ)」は懐かしい空間で創作料理を楽しむ »