« 博多駅デイトス博多めん街道の「二葉亭」のちゃんぽんらーめん | トップページ | 昭和21年の創業、難波の老舗洋食「欧風料理 重亭」のハンバーグは懐かしい味 »

2010/07/01

京都左京区めぐり「下鴨神社」「銀閣寺」「哲学の道」「南禅寺」

私は大学時代を京都で過ごしたので、観光地には大体一度は行ったことがある。

妻のほうは、観光などでは行ったことがあるが、すべての観光地に行ったわけではないので、妻が行ったことがないところに暇を見つけては行くことにしている。そんな京都であるが、今回は左京区あたりを紹介したいと思う。

008

まずは「下鴨神社」である。正式な名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」。鴨川と高野川に挟まれた三角地帯にあり、上流にある上賀茂神社と一緒に開く大祭が、京都三大祭りの一つ葵祭である。

参道の糺(ただす)の森は都会に近いところにある原生林で、古くからパワースポットとしても知られている。

013_2

お次は「銀閣寺」。正式な名称は東山慈照寺。室町幕府8代将軍の足利義政が開基(創立者)である。金閣寺を模して造られた楼閣建築であるが、金閣は金箔だが銀閣はそうでないのは何故?

ご存知、修学旅行や海外からの観光客なども多く訪れる観光名所であり、私たちが帰るころにはチケット売り場に長い順番待ちの列が出来ていた。

018

その銀閣寺から次の目的地「南禅寺」までは哲学の道を歩いて移動。琵琶湖疏水沿いにある哲学の道は、石川県かほく市(旧宇ノ気町)出身の哲学者である西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名が付いた。日本の道100選にも選ばれている。

銀閣寺から20分ほど歩いただろうか?着いたのが「南禅寺」である。臨済宗南禅寺派大本山の寺で、開基(創立者)は亀山法皇。禅寺の中では一番位の高い寺でもある。

020

こちらの写真は三門で、京都三大門の一つである。

Photo

南禅寺といえば湯豆腐が有名であるが、こちらは有名な「奥丹」。私も過去行ったことがあるが、さすがに暑くなってきたのでこの日はパス。(^^;;

さすが京都。何度行っても飽きない魅力がいっぱいである。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多駅デイトス博多めん街道の「二葉亭」のちゃんぽんらーめん | トップページ | 昭和21年の創業、難波の老舗洋食「欧風料理 重亭」のハンバーグは懐かしい味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当に京都は奥が深く、行きたいところがまだまだあります。
娘が学生のころから伏見区に住んでいて、大阪に毎日通っていますが、このまま京都に住み続けてほしいと願っています。
先日は、大好きなカフェの進々堂にも、やはり京都で学生時代を過ごした友達が薦めてくれた詩仙堂にも行けませんでしたが、これからも京都には通い続けたいですbullettrain
何しろサンダーバードで1時間20分で行けるのでdash

投稿: クローバー | 2010/07/06 09:57

クローバーさん
京都はいいですよね?
大学時代は、河原町界隈ばかり出没していましたが、大人になって京都の良さを再認識しました。
詩仙堂もながらく行っていませんが、修学院離宮にかけての道も見所が色々ありました。
今度、行ってみますね。

投稿: あさぴー | 2010/07/06 20:59

河原町は田舎者の私にとっては、もう心躍る街です。
先日娘といろんなお店に行ってみて、帰りたくなくなりました。
娘が地元での就職に見向きもしなかったのも、ある意味仕方がなかったと思いました。
修学院離宮、調べてみましたらすてきな所ですね。
約半世紀生きてきて、まだまだ知らないことがいっぱいあり、その一つひとつに興味が湧きます。
これからも、いろんなことを教えてくださいねclover

投稿: クローバー | 2010/07/07 14:53

クローバーさん
こんばんは。
いえいえ、田舎も捨てたものじゃないですよ!
私も若い頃はそう思っていましたが、いまでは故郷石川の良さもだいぶわかってきました。
灯台下暗しです。
これからが人生です。

投稿: あさぴー | 2010/07/07 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48497976

この記事へのトラックバック一覧です: 京都左京区めぐり「下鴨神社」「銀閣寺」「哲学の道」「南禅寺」:

« 博多駅デイトス博多めん街道の「二葉亭」のちゃんぽんらーめん | トップページ | 昭和21年の創業、難波の老舗洋食「欧風料理 重亭」のハンバーグは懐かしい味 »