« 京都左京区めぐり「下鴨神社」「銀閣寺」「哲学の道」「南禅寺」 | トップページ | 人気のラスク2題、阪神百貨店「グーテ・デ・ロワ」北堀江「ノボベント」他スイーツネタ »

2010/07/02

昭和21年の創業、難波の老舗洋食「欧風料理 重亭」のハンバーグは懐かしい味

久しぶりの洋食ネタである。いつも順番待ちの列が出来ていて前々から気になっていたお店「重亭」に行ってきた。

005

このお店は有名なお店なので、色々な人がブログなどで取り上げているので、いまさらという気もないではないが、とりあえずお付き合い願いたい。

順番待ちをあまりしたくないので、オープン時間前を目指してお店に行った。15分ほど前に着いてしまったが、お店の方が「中で待ってください!と言ってくれたのでお言葉に甘えることにした。

そして、まずオーダーだけ先に取りにきたので注文したのは、私はハンバーグ(1,100円)とライス(150円)。妻は、ミニバーグ盛り合わせ(850円)とライス。

003_3

ハンバーグは重亭の看板メニューであり、すべて国産の自家製合挽きミンチを使っているそうだ。200gのハンバーグに若干照り焼き風のデミグラスソースがかかっていて懐かしいハンバーグの味になっている。肉自体は柔らかめで、タマネギのみじん切りも入っているようだが、食感的にはわからない。ハンバーグとライスで1,250円はちと高い気もする。

001_3

ライスはご覧のように丸くきれいに盛られている。

妻の食べたミニバーグ盛り合わせのほうは、こちらは看板メニューのハンバーグと一口カツ、それに私の食べたハンバーグより豪華?なサラダが盛られている。これで850円は、こちらのほうがお得感がある。

002

一口カツも美味しかったそうだ。

素材や作り方にもこだわりの洋食は、さすがの味である。人気があるのもうなずける。

欧風料理 重亭(じゅうてい)
大阪市中央区難波3丁目1-30
TEL 06-6641-5719
11:30~15:30
17:00~20:30
火曜休
(祝の場合は翌日定休日)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 京都左京区めぐり「下鴨神社」「銀閣寺」「哲学の道」「南禅寺」 | トップページ | 人気のラスク2題、阪神百貨店「グーテ・デ・ロワ」北堀江「ノボベント」他スイーツネタ »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48498005

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和21年の創業、難波の老舗洋食「欧風料理 重亭」のハンバーグは懐かしい味:

« 京都左京区めぐり「下鴨神社」「銀閣寺」「哲学の道」「南禅寺」 | トップページ | 人気のラスク2題、阪神百貨店「グーテ・デ・ロワ」北堀江「ノボベント」他スイーツネタ »