« 大阪松屋町筋の超人気店「讃岐うどん 白庵(びゃくあん)」のひやひや | トップページ | 京都木屋町おばんざい料理「めなみ」は観光客にも人気の老舗でした »

2010/06/22

高松市の讃岐うどん「あたりや」は宮武うどんゆずりの本場の「ひやひや」でした

先日紹介した大阪の讃岐うどんの名店「白庵」で食べた「ひやひや」。

その3日後に高松に出張の機会があったので、宮武うどんを食べに行こうと思ったが、何と水曜日は定休日ということで、急遽近くの「あたりや」という、宮武うどん→山内の流れをくむ「あたりや」に行くこととなった。

002

「あたりや」の場所は非常にわかりにくい。東バイパス沿いのジョイフィットというフィットネスクラブの裏にあるのだが、バイパスからはまったく見えず看板もないため、飛び込みで来るお客はほぼ期待薄だろう?

小売や飲食の場合、一見さんのお客さんが来るか来ないかは大きな問題だとは思うが、あえてわかりにくくしているのは、相当自信があるのだろう?期待大である。

12時過ぎにお店に到着。人気店の定番である「行列」が出来ていなかった。中に入っても入りは半分くらい。若干拍子抜け?行ったのが雨の日だったのと、それとやはり飛び込みの客が少ないこともあるのかな??

入り口のカウンターでまずはオーダーする。あつあつ、ひやあつ、ひやひや、じょうれん(夏期限定)の4品のみがメニューである。

びっくりしたのは、色々な注意事項が張られていることである。「1万円札での支払いはお断り」なんてのもあったりして、あいにく1万円札しか持ち合わせがなかった私は同行した人から借りる羽目に。(^^;;

そしてメニューの中から私は「ひやひや大(400円)」を頼む。その後、ガラスケースの中に入っている天ぷらを見て選んだのは、宮武系での人気の天ぷら「ゲソ天(100円)」である。

これも店を出てから入り口の写真を撮っていて気が付いたのだが、うどんの写真も撮るときは事前了解を得て欲しいと書いてあった。もう店を出てしまった後だったので、そのまま掲載させていただくのでご勘弁を!

さて、味のほうであるが、この3日前に大阪「白庵」で食べた「ひやひや」の透き通った上品なツユの美味しさが脳裏に焼きついていたので、「あたりや」のは少し塩辛く感じてしまった。

まぁ、このうどんには、このくらいの個性がないと合わないのかもしれないが……?

001

麺は、コシも弾力も申し分ない。さすが評判のお店ということはある。「ゲソ天」のほうは揚げ立てではなかったから肝心のサクッとした食感がなかったのが残念。

あたりや
高松市上天神町507-1
TEL 087-866-5356
10:30~15:00
金曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪松屋町筋の超人気店「讃岐うどん 白庵(びゃくあん)」のひやひや | トップページ | 京都木屋町おばんざい料理「めなみ」は観光客にも人気の老舗でした »

四国のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48439602

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市の讃岐うどん「あたりや」は宮武うどんゆずりの本場の「ひやひや」でした:

« 大阪松屋町筋の超人気店「讃岐うどん 白庵(びゃくあん)」のひやひや | トップページ | 京都木屋町おばんざい料理「めなみ」は観光客にも人気の老舗でした »