« 野菜使いが秀逸!粋な料理のセンスが光る、割烹「西心斎橋 ゆうの」はお勧めのお店 | トップページ | 古い長屋をリノベーション、内久宝寺町の蕎麦屋「そば切り 蔦屋」はいい雰囲気の蕎麦屋でした »

2010/05/01

平城遷都1300年祭と古都奈良の世界遺産「薬師寺」「唐招提寺」「春日大社」

GW初日に日帰りで古都奈良散策をしてきた。

4月24日に開幕した「平城遷都1300年祭」を見に行くのが目的だったが、目的は午前中に終了してしまった。

1300_010

天気が良かったので気持ちよかったがイベント自体は会場がただっ広い印象しかなかったかな?(^^;;

1300_006

まぁ、メイン会場の第一次大極殿などほとんどの施設は無料で見学できたので良しとしなければ。

1300_008

こちらは、「遣唐使船復原展示」と

1300_009

「朱雀門」。

022

時間が大幅に余ったので、その足で向ったのは、世界遺産の「薬師寺」である。

薬師寺は「法相宗」の大本山で、天武天皇により発願(680年)、持統天皇によって本尊開眼(697年)したお寺で、国宝「薬師三尊像」や1300年前に建立された国宝の「東塔」など多くの国宝、重要文化財などを見ることが出来る。

021

1300_027 ちなみに、せんとくん似のお坊さんの講話がとても面白かった。

次に向ったのは、薬師寺から歩いて15分ほどのところにある「唐招提寺」である。ご存知鑑真和尚が私寺として建立したお寺で、現在は律宗の総本山である。

025

こちらも国宝「千手観音」や、同じく国宝の「金堂」「講堂」など見所が多い寺である。

029

最後にバスで向ったのは「春日大社」である。さすがに市内は人も車も多かった。

030

しかし、今日は3時間ぐらい歩いたかな?さすがに疲れた……。(^^;;

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 野菜使いが秀逸!粋な料理のセンスが光る、割烹「西心斎橋 ゆうの」はお勧めのお店 | トップページ | 古い長屋をリノベーション、内久宝寺町の蕎麦屋「そば切り 蔦屋」はいい雰囲気の蕎麦屋でした »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/48236792

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年祭と古都奈良の世界遺産「薬師寺」「唐招提寺」「春日大社」:

« 野菜使いが秀逸!粋な料理のセンスが光る、割烹「西心斎橋 ゆうの」はお勧めのお店 | トップページ | 古い長屋をリノベーション、内久宝寺町の蕎麦屋「そば切り 蔦屋」はいい雰囲気の蕎麦屋でした »