« 東心斎橋「釜めし御嵩」は直火炊きの釜飯で上品で均一な炊き上がりで美味しい | トップページ | なんばCITY南館「めし亭・酒房 たちばな」のたちばな二段重はめちゃお得です »

2010/04/01

博多駅前4丁目の居酒屋「いっ笑」で呼子のイカや九州の魚介を楽しむ

014_2 3月の初旬に福岡に出張。広島から夜移動してホテルにチェックイン。会社の人と向ったのは近くの居酒屋で、私も初めて行くお店であった。

博多駅前4丁目のバス停前にあるローソンの隣のビルの地下にある。この日はあいにく小雨がぱらついていたので近くで食べようとぶらぶらして見つけたのが「いっ笑」である。

入り口に「呼子のイカ活造り」のちょうちんがぶら下がっていたので、久しぶりに食べたくなって入った。

夜の8時半ごろだったが、お客は一組だけであった。雨の平日ということで少なかったのかもしないが、その後、何組かの客が入ってきた。

001_3

まずはお通し。3種類も出てきた。

003_3

五島の活サバもウリらしい。こちらは「ゴマサバ(800円)」。久しぶりのゴマサバであった。

008

あとは福岡らしく「サバの明太子焼き(580円)」を頼んだのだが、明太子を塗りつけて焼かれたものだった。

002_3

そして、こちらも久しぶりの「呼子のイカ活造り」である。ちょっと小ぶりで一杯1,800円であった。

009

「呼子のイカ活造り」は身を食べた後、ゲソやヒレのところは天ぷらか塩焼きにしてくれるのだが、今回は天ぷらにしてもらった。

004_2

あと頼んだのは「ぎんなんの塩焙り(500円)」。

006_3

「そら豆の塩茹で(680円)」。大きなそら豆であった。

007

ちょっと変わったところで「ピリ辛ラーメンサラダ(680円)」。

005

「ごぼうの天ぷら」。

010

「チャンジャ(550円)」などである。

二人で4杯飲んで締めて1万円弱であった。まぁ、お手頃な値段である。

いっ笑
福岡市博多区博多駅前4-3-18
添田ビルB1F
TEL 092-472-6383   
17:30~01:30(L.O.24:30)
土日祝17:30~01:00(L.O.24:00)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 東心斎橋「釜めし御嵩」は直火炊きの釜飯で上品で均一な炊き上がりで美味しい | トップページ | なんばCITY南館「めし亭・酒房 たちばな」のたちばな二段重はめちゃお得です »

福岡(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47745291

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅前4丁目の居酒屋「いっ笑」で呼子のイカや九州の魚介を楽しむ:

« 東心斎橋「釜めし御嵩」は直火炊きの釜飯で上品で均一な炊き上がりで美味しい | トップページ | なんばCITY南館「めし亭・酒房 たちばな」のたちばな二段重はめちゃお得です »