« 創業昭和元年、心斎橋の洋食屋「明治軒」の名物オムライス | トップページ | 有名店「一忠」で修行した東大阪「一心」は釜揚うどんとカレーうどんが美味しい »

2010/04/10

博多餃子久しぶりの味「鉄なべ 本町店」は熱々の餃子ともつ鍋がウリのお店

博多餃子は一個一個が小ぶりで一口餃子である。

Photo

今日紹介する「鉄なべ」は、福岡に住んでいるときに行ったことは、こちらでも書いているが、福岡の餃子のお店の中でも人気店の一つである。

昨年、私の住まいから数分のところに、その「鉄なべ」がオープンしたので、懐かしくて、いつか行こうと思いながらなかなか行けずにいた。

鉄なべ餃子の特徴は、個々やグループ単位で丸い鉄なべで餃子を焼くのだが、そのままテーブルに運ばれてくるので、熱々出来立ての状態で餃子を食べることが出来ることである。

行ったのは平日月曜日の夜。18時半過ぎにお店に入るが、さすがにまだ空いていた。しかし、私たちが食べている間にだんだん客が入ってきたので、大阪でも博多餃子が人気なのであろう?

まずは、餃子を二人前(一人前480円)注文して、他のつまみを頼む。

002

付き出しと、

001

「チャンジャ」と「きゅうりのしばき」。きゅうりのしばきはゴマを利かせた浅漬けで、これはなかなか美味しかった。

003

こちらの「鉄なべサラダ」は普通の野菜サラダでした。

004

こちらは妻のリクエストで「すもつ(400円)」。

006

そうこうしているうちに、餃子が出された。鍋の形にそって丸く焼き上がっているのが特徴でいい具合に焼きあがっている。見た目もきれいだ。(写真は二人前)

005

もちろん、柚子こしょうと唐辛子こしょうもテーブルに置かれている。

餃子のほう、少し残念だったのは、福岡で食べたときよりもジューシーさが少なかったような気がした。焼きすぎかな?

それに、メニューが福岡と違って、魚系のメニューがほとんどなかった。福岡ではゴマサバや玄界灘で獲れる魚介を使ったメニューが色々あったが、やはり大阪では難しいのかな?

しかし、アルコール3杯飲んで合計3,900円であったので安いのはうれしい。

鉄なべ 本町店
大阪市中央区久太郎町3-3-3
TEL 06-6241-6941
ランチ11:00~14:00
月~木土日
17:00~23:00
金17:00~24:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 創業昭和元年、心斎橋の洋食屋「明治軒」の名物オムライス | トップページ | 有名店「一忠」で修行した東大阪「一心」は釜揚うどんとカレーうどんが美味しい »

大阪(居酒屋)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47836430

この記事へのトラックバック一覧です: 博多餃子久しぶりの味「鉄なべ 本町店」は熱々の餃子ともつ鍋がウリのお店:

« 創業昭和元年、心斎橋の洋食屋「明治軒」の名物オムライス | トップページ | 有名店「一忠」で修行した東大阪「一心」は釜揚うどんとカレーうどんが美味しい »