« ミナミのスタンダード(ショット)バー「BAR ZAISON(バー ザイソン)」のモスコミュール | トップページ | 東京人形町で立ち食いきしめんのランチ2題「寿々木屋」と「日向」 »

2010/03/08

梅田から移転した心斎橋「らーめん 朱 RENOVATE」はあっさり系の博多ラーメンでした

バレンタインの日、買い物をするために心斎橋へ出かけた。

004_2

ランチを食べようと、Webで下調べしたお店に行ったものの、外観を見て少しイメージが違ったために諦め、街をぶらぶらして見つけたのが、今日紹介する「らーめん 朱 RENOVATE」である。

005_2

入り口に、色々な雑誌で紹介されていることが出ていた。個人的にはあまりこの手の掲示をしているお店は遠慮するほうだが、店構えやメニューなどを見て直感ではいることにした。

入る前は、何系のラーメンかも知らずに入ったのだが、カウンターに紅ショウガが置かれているのを見てとんこつラーメンだとわかった。(メニューには「らーめん」と「赤らーめん」しか書かれていなかった)

002_3

オーダーしたのは、私は「らーめん(650円)」で、博多ラーメンのこと。どちらかというとあっさりとした博多ラーメンで、麺も博多ラーメンそのもののストレート細麺だった。

ただ、大阪では福岡で食べるときと違って、麺の茹でかたを聞いてくれない。よって出されるのは若干固めには茹でられているが、まぁ、普通の固さである。

003_2

妻のほうは、「赤らーめん(780円)」をオーダー。コチジャンや豆板醤など10種類のスパイスを使っているので、坦坦麺のような味がしたと妻は話していた。

私も一口スープを飲んだが、意外に辛くはなかった。

001_3

あと頼んだのは、こちらの「明太子チャーハン(600円)」。ほんのりと明太子の味でピリッとした感じのチャーハンだが、味的には普通であった。

らーめん 朱 RENOVATE
大阪市中央区心斎橋筋1-3-5
TEL 06-6361-6646
11:30~3:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ミナミのスタンダード(ショット)バー「BAR ZAISON(バー ザイソン)」のモスコミュール | トップページ | 東京人形町で立ち食いきしめんのランチ2題「寿々木屋」と「日向」 »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47565672

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田から移転した心斎橋「らーめん 朱 RENOVATE」はあっさり系の博多ラーメンでした:

« ミナミのスタンダード(ショット)バー「BAR ZAISON(バー ザイソン)」のモスコミュール | トップページ | 東京人形町で立ち食いきしめんのランチ2題「寿々木屋」と「日向」 »