« 心斎橋「魚重 本店」の鉄火丼はゴマ風味の漬けダレが決めてです | トップページ | 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め »

2010/03/04

難波での立ち食いうどん2題「天政」「なんばうどん」のきざみうどん

立ち食いうどんといえば、「安くて、早い」がモットーである。時間が無いときや金が無いとき(^^;;に重宝する。

立ち食いうどんといえばターミナルやその近くに多いが、難波にもいくつかある。ただ立ち食いといっても最近はイスがあるお店がほとんどではないだろうか?

009

008 最初に紹介するのは、難波のビックカメラのそばにある「天政」。お店の前にも「安くて、早くて、うまい」と書かれている。まぁ、「うまい」は食べてみないとわからないが。

お昼12時半過ぎにお店に入ったが、すぐに座れた。立ち食いのお店は列が出来ていても回転が速いので待ち時間は少ない。カウンターの中に若い男性の店員3人で切り盛りしている。この手のお店としては店員が若いきがする。

私が頼んだのは「きざみうどん(250円)」。オーダーしてから代金を払う形態だ。

007

30秒ほどで出されたのがこちら。きざみあげでうどんが見えない。まずは汁を一口。薄めだがしっかりとダシがきいていて意外とおいしい。その汁をきざみあげが吸って、あげのほうも旨くなる。250円で食べられるのでなおいい。

うどん玉は東大阪の大黒屋の麺であった。

天政
大阪市中央区難波3-3-3
TEL 06-6641-1846

002_2

010 次は、天政からも程近い場所にある「なんばうどん」である。お店の前には「なんばうどん」という店名は一切書かれていない。お店は年配の男性が2人で切り盛りしていた。

店内に入り食券を買う。食べたのは、こちらでも「きざみうどん」を頼んだ。先ほどの「天政」では250円だったが、こちらの「なんばうどん」は210円だった。少し安い分、きざみあげの量が少ない。

001_2

うどんは普通のうどん玉を使っている。汁は薄口の上品な味でした。

でも、早朝から開いているので便利だが、トータルの味的には、「天政」に軍配があがるかな?

なんばうどん
大阪市中央区難波3-2-14
TEL 06-6643-4005

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 心斎橋「魚重 本店」の鉄火丼はゴマ風味の漬けダレが決めてです | トップページ | 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47565453

この記事へのトラックバック一覧です: 難波での立ち食いうどん2題「天政」「なんばうどん」のきざみうどん:

« 心斎橋「魚重 本店」の鉄火丼はゴマ風味の漬けダレが決めてです | トップページ | 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め »