« さすがの貫禄でした「ピアノ・ピアーノ 肥後橋本店」でお得なディナーを満喫 | トップページ | 2月の東京で食べたもの、海老料理専門「海老専家 日本橋店」とみやびの「八五郎弁当」 »

2010/03/25

大阪博労町「Cafe MAMARO」で食べた久しぶりのスープカレーは大きな野菜がごろごろ

Cafe_mamaro_003 久しぶりのスープカレーの話題である。個人的にはスープカレーをあまり食べない。

理由については、福岡に住んでいたときに書いているので、もし知りたいのであればそちらを見ていただきたいのだが、基本的には美味しければスープカレーもokである。(^^;;

2月の最後の日曜日。津波騒ぎの日のランチに「Cafe MAMARO」に行ってみた。

ちなみに「スープカレーって?」ということで、お店のHPに書かれていた内容を転載しておく。
(1)ルウではない、さらさらタイプでスパイシーなスープ
(2)大きめカットのゴロゴロ野菜がたっぷり
(3)ガッツリ食べたい人も大満足な満腹感
(4)スパイスのさわやかさだけが残り、もたれない。
(5)数時間後~数日後、ムショーにまた食べたくなる。

休日のランチは、スープカレーか、もしくはパスタのセットが基本。各々「LOHASサラダバー」が付いてくる。

Aセットがベーシックな内容で1,280円。こちらは妻が注文。玄米をチョイス。

Cafe_mamaro_009

Cafe_mamaro_004 それに、前菜盛り合わせとデザートが付いているのがBセット(1,480円)で、こちらは私が注文した。

サラダバーは、「LOHAS」という名を付けているように野菜や豆類を中心にひじき、海藻などのヘルシーなものが揃っていた。

前菜のセットはこちらだが、サーモンのマリネと、あと何だったか説明受けたけど忘れてしまった。

Cafe_mamaro_008

さて、メインのスープカレーがこちら。私は普通のご飯を選んだ。辛さは3種類。私たちは真ん中の「スパイシー」を選んだが、普通のお店では相当辛いほうだと思うが、私たちにはちょうど良かったかな?

Cafe_mamaro_010

Bセットに付いているデザートがこちら。紅茶かコーヒーが選べる。Aセットに+200円で前菜とデザートが付いてくるので女性にはBセットがお勧めかもしれない。

Cafe_mamaro_015

Cafe MAMARO
大阪市中央区博労町4-3-2
  KUS博労町SF
TEL 06-6241-0377
11:30~02:00
日祝11:30~23:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« さすがの貫禄でした「ピアノ・ピアーノ 肥後橋本店」でお得なディナーを満喫 | トップページ | 2月の東京で食べたもの、海老料理専門「海老専家 日本橋店」とみやびの「八五郎弁当」 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47690624

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪博労町「Cafe MAMARO」で食べた久しぶりのスープカレーは大きな野菜がごろごろ:

« さすがの貫禄でした「ピアノ・ピアーノ 肥後橋本店」でお得なディナーを満喫 | トップページ | 2月の東京で食べたもの、海老料理専門「海老専家 日本橋店」とみやびの「八五郎弁当」 »