« 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め | トップページ | 梅田から移転した心斎橋「らーめん 朱 RENOVATE」はあっさり系の博多ラーメンでした »

2010/03/07

ミナミのスタンダード(ショット)バー「BAR ZAISON(バー ザイソン)」のモスコミュール

大阪に住むようになって行った本格的なバーといえば、北新地にあるお店ばかりだった。

今回初めてミナミのバーに行ってみたので書きたいと思う。ただ、この日はすでに胃の中のアルコール充満度が相当上がっていたので、本当に軽く一杯となってしまったが……。

今日紹介する「BAR ZAISON」へ行こうと思ったのは、あまから手帖の8月号で取り上げられていて、その中でモスコミュールが美味しいと書かれていたからである。

Zaison_011

場所は心斎橋駅となんば駅の間ぐらい。心斎橋筋から少し西に入った路地裏の小さなビルの4階である。ちょっとわかりにくいかも?

店に入ると、男性一人がカウンターの中で切り盛りしていた。

さっそく妻と一緒にモスコミュールを頼む。このお店のモスコミュールはあまから手帖によると、ショウガを漬け込んだウオッカをベースに作るということだったが、作っているものを見るとショウガを漬け込んだウオッカは見かけなかった??ジンジャービアを使っているということがそのことかな?

Zaison_012

でも、モスコミュール自体はショウガの味がきいて美味しかったですよ。そうそう!ショウガを漬け込んだウオッカを使っているモスコミュールといえば、福岡中洲の「Bar Higuchi」のことを思い出す。

Zaison_014 妻のほうはもう一杯ということで、こちらのシングルモルトウイスキー「ARDBEG」と頼む。アードベック10年は2000年に発売されたオフィシャル10年物で、ノンチルフィルタで強い香味が特徴である。

しかし、アルコール度数46度のウイスキーをストレートで飲む妻。尊敬に値する。(笑い)

なおチャージは520円で、こちらのイチゴと小さなガトーショコラが付いてきた。

Zaison_013

「BAR ZAISON」は一人でふらりと行くのにも適している気がする。

BAR ZAISON
大阪市中央区心斎橋筋2丁目6-17
三津寺辻ビル4F
TEL 06-6211-1134
18:00~04:00
日祝18:00~01:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め | トップページ | 梅田から移転した心斎橋「らーめん 朱 RENOVATE」はあっさり系の博多ラーメンでした »

大阪(バー・お酒)_」カテゴリの記事

コメント

四川で白酒(ぱいちゅう)52度をそのまま呑んでましたが何か。
松竹座の帰りに寄れるなあ。

投稿: おーば | 2010/03/08 23:59

おーばさん
お久しぶりです。
うちの嫁いわく「今度勝負しましょう!」ってことで……。
松竹座の時はお寄り下され~!

投稿: あさぴー | 2010/03/09 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47565637

この記事へのトラックバック一覧です: ミナミのスタンダード(ショット)バー「BAR ZAISON(バー ザイソン)」のモスコミュール:

« 道頓堀の創作イタリアン「BAR TiTAN(タイタン)」は意外にお勧め | トップページ | 梅田から移転した心斎橋「らーめん 朱 RENOVATE」はあっさり系の博多ラーメンでした »