« 大阪博労町「Cafe MAMARO」で食べた久しぶりのスープカレーは大きな野菜がごろごろ | トップページ | 本町駅直結「イタリアン食堂 リゴレット」は気軽に楽しめるイタリアン »

2010/03/26

2月の東京で食べたもの、海老料理専門「海老専家 日本橋店」とみやびの「八五郎弁当」

2月は久々に東京に出張する機会があった。でもなかなかゆっくりできるわけではなく、夜ついて翌日仕事を終えて遅くの便で帰るという感じである。

001 そんな東京で食べたものを紹介したいと思う。まずは、夜9時過ぎにホテルに着いて、どこかで遅い夕飯を食べようと思い、人形町界隈をぶらぶら。

そこで目に付いたのが「海老料理専門」を書かれた看板。中華料理のお店であったが、基本的には海老大好き人間なのでここに決めた。

後で調べたらチェーン店であったが、お店自体は個人営業のお店のような雰囲気であったが。1階は調理場がなくテーブル席のみ。2・3階にも席があるようだ。

この日は食べる時間が遅いので、普段は頼むビールも頼まずに、すぐに頼んだのがこちらの「海鮮タンメン(800円)」である。

003_2

まずはスープを一口飲む。タンメンだけに薄味の上品なスープであった。海鮮の具材はイカ、海老、小柱。他に野菜として白菜、ブロッコリー、ニンジン、椎茸など。

残念だったのは麺の茹でかた。少しかたまりがあった。

海老専家 日本橋店
東京都中央区日本橋蛎殻町1-11-9
TEL 0066-9677-4607(予約専用)
月~金11:30~14:30
土11:00~14:00
17:00~23:00
無休

001_2 そして、その日仕事を終えて帰りに食べたのは、神田にあるみやびというお店が作っている「八五郎弁当(840円)」である。

移動中に食べるために買い求めた。この日はビールを飲もうと思っていたので、おかずが多く入った弁当にしようということでこれにした。

昆布入白飯おにぎりとじゃこ入茶飯おにぎり2つが入った弁当で、おかずとして、鮭の粕漬・玉子焼・煮物・きぬさや・栗・銀杏鶏てんかつ・はじかみ・雅しんじょなどが入っている。

002

味的にも内容的にもそつなくまとめられている弁当であったと思う。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪博労町「Cafe MAMARO」で食べた久しぶりのスープカレーは大きな野菜がごろごろ | トップページ | 本町駅直結「イタリアン食堂 リゴレット」は気軽に楽しめるイタリアン »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47690500

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の東京で食べたもの、海老料理専門「海老専家 日本橋店」とみやびの「八五郎弁当」:

« 大阪博労町「Cafe MAMARO」で食べた久しぶりのスープカレーは大きな野菜がごろごろ | トップページ | 本町駅直結「イタリアン食堂 リゴレット」は気軽に楽しめるイタリアン »